1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに招待制度が廃止に!『Amazon Echo』の一般販売が開始された!

Amazon社が『Amazon Echo』の一般販売を開始することを発表した。

更新日: 2018年03月30日

11 お気に入り 12576 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

招待メールが来なくてイライラしていた人も一安心ですね。

▼『Amazon Echo』とは

「Amazon Echo」シリーズは、音声アシスタント「Alexa」(アレクサ)を搭載したスマートスピーカーで、日本国内では2017年11月15日に発売された。

ストリーミング音楽サービスの再生に加えて、天気予報や交通情報、スケジュールやリマインダの設定と通知、料理中に嬉しいタイマー設定、ネット検索、照明など家電の操作まで、部屋のどこにいても自然な言葉で命じれば声で返答します。

ラインアップは、「Amazon Echo」(1万1980円、サンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3色)、小型版の「Echo Dot」(5980円、ホワイト、ブラックの2色)、上位機の「Echo Plus」(1万7980円、シルバー、ブラック、ホワイトの3色)の3機種(いずれも税込)。

▼『Amazon Echo』シリーズの説明会で一般販売を開始することを発表

2018年3月29日、アマゾンジャパンがスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズに関する説明会を都内で開催。

Echoシリーズは、2017年11月に招待者限定で国内発売。招待メールを受け取るにはamazon.co.jpの製品ページからメールをリクエストする必要がありました。

国内ではあまり話題にならなかったのですが、Amazon Echoについて、注目すべき動きがありました。

同じく招待制による販売が行われている日本でも、間もなく一般販売が始まるのではとの憶測が広がっていた。

機能も発表当初と比較して拡張している。2月にはKindle本の読み上げ機能、3月には複数のEchoを連携して音楽を再生するマルチミュージック機能を追加。

音楽を止めるのも『止めて』や『ストップ』といった、より自然な言い回しに反応できるようになった」と実例を挙げる。

▼『Philips Hue』のスマート電球のセットも提供を開始

Echoシリーズと家電を連携させ「スマートホーム」にしたいという人向けに、Echo PlusとAlexaで操作可能なPhilips Hueのスマート電球のセットも、Echo Plusと同じ1万7980円で提供する。

さらに、複数の『Echo』デバイスをグループ化しえマルチルームオーディオを楽しみたいユーザー向けに、『Echo』2台を同時に購入すると3000円引きになるプロモーションを実施します。

▼3月30日から予約受付が始まります

4月3日に出荷をスタートし、「Amazon Now」でも4月3日から取り扱いアイテムに追加する。

一般販売開始にあわせ、3モデルのうちメイン機の「Echo」と廉価機の「Echo Dot」は、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシンなど、全国の家電量販店1000店舗以上でも購入可能に。

Alexa Experience & Device担当マネージャーのカレン・ルービン氏は、「'11月の時点では、デバイスは完成品だったが、Alexaの日本語への対応に不十分な点や、不自然さが残っており、日本のお客様の期待の応えられないことがあった。

皆様の協力で賢くなり、一般販売できるようになった」と述べ、「今日をDAY1として、EchoとAlexaをより便利にしていく」と語った。

1 2