1. まとめトップ

いまや一人一台?!モバイルWi-Fiまとめ

モバイルWi-Fi、自宅だけでなく外出先などどこへでも持っていくことができる携帯型Wi-Fi。便利ですよね。様々なモバイルWi-Fi提供会社があるのでそれぞれの特徴をまとめてみました。

更新日: 2019年02月20日

4 お気に入り 3383 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

usdio_sauさん

モバイルWi-Fiとは

業者に頼まずにできる程の簡単な設定をするだけで家でも外でも自由にインターネットが使用できる通信端末のこと。
年々、契約者も増えており今後も増えると考えられています。

1.面倒な回線工事がなくてもネットが楽しめる
2.配線や設備も不要
3.場所に限らずどこへでも利用可能。

カフェや公園などでパソコンを広げている人をよく見かけますよね。
モバイルWi-Fiを使用してインターネットをしているのです。最近では契約する会社によって
新幹線や地下鉄など電波が届きづらい場所でも使えるようになったそうですよ。

モバイルWi-Fiのメリット

持ち運びが出来るのが最大のメリット
光回線に比べて安価
工事が不要で気軽にネット接続が可能
スマホ回線と比べて総合的にコスパが高い

【こんな人におすすめ】
・無料Wi-Fiスポットを探してウロウロすることがある人
・外出先でもパソコンを使って仕事がしたい人
・引越しが比較的多い、または予定がある人

モバイルWi-Fiルーター各社紹介

WiMAX

・1ヶ月に使えるデータ容量が無制限である
・下り最大558Mbpsの高速通信が利用できる
・自宅でも外出先でも使える(持ち歩ける)
・設置や移設、撤去等の工事なしで使える

WiMAXの特徴

Y!mobile

601ZTのデザインはシンプルな正方形で、縦横71mmというコンパクトサイズの設計によって、持ち運びやすい製品となっています。

グッドデザイン賞も受賞していてカラーも3種類と女性は嬉しいでしょう。

バッテリー容量は2,000mAhで連続通信時間は約8.5時間(省電力onの場合10時間)です。通信速度、通信規格において同スペックな506HWのバッテリー容量1,500mAh、連続通信時間約6時間と比べると、601ZTはバッテリーが長持ちする機種と言えます。

そうは言いますが、そこまで長持ちする!というわけではありません。
このサイズにしては凄い、という程度。

幅広い周波数帯をもつソフトバンクのネットワーク回線を使うため、エリアが広く安定した高速通信ができます。プラチナバンドといわれる低周波数帯のLTEにも対応しているので、建物内でも比較的電波がつながりやすく、自宅の固定回線代わりにモバイルWi-Fiを使いたい人やカフェや職場など、室内での利用が多い人にもおすすめです。

通信エリアが広い

Yahoo!Wi-Fiはネットから申込みができ、午前11時までに申込めば最短で翌日にルーターが到着します。ちなみに、私は朝10時ごろ申込みをして、翌日の午前中(10時半ごろ)にルーターが届きました。開封後はSIMカードをルーターに挿入して、タッチパネルの表示に従って操作を進めていけば、すぐにWi-Fiに接続できます。操作は簡単で、ややこしい設定や登録などもなく、ルーター到着から10分ほどでWi-Fiに接続できます。

店舗申込みのように待たされたり、交通費がかかることもなく、固定回線のように設定や契約で時間がとられることもありません。「手間をかけたくない」「時間をかけたくない」という人は、Yahoo!Wi-Fiのネット申込みがおすすめです。

翌日にルーターが到着

ONLYMobile(オンリーモバイル)

株)NTTドコモLTE「Xi」サービスの新周波数帯(1.7GHz)に対応し、下り最大150Mbpsの高速通信対応。(※「Xi」は㈱NTTドコモの登録商標です。)さらに厚さ約17.3㎜、重さ約128gと軽量・コンパクトで持ち運びに便利!Wi-Fiは最大20時間、Bluetoothは最大24時間と長時間通信にも対応!※連続通信時間、連続待受時間等は各通信事業者により、通信速度・エリアなどの提供サービスは異なります。

APN自動設定のためパスワードレスでアクセスでき、手間のかかる設定は不要!かんたんに操作できます。

無線LAN時同時接続可能台数は15台!
家族や友人と一緒に接続したり、複数機器に同時に接続して楽しむこともできます。

ONLYMobile(オンリーモバイル)では多数のWi-Fiプランがあります

ONLYMobileは、ドコモのXi回線(LTE)を使っているのが最大の特徴ですね。
ドコモのスマートフォンと全く一緒ですので、次のメリットがあります。
・通信可能エリアもドコモと同じ
・利用できるエリアが広い

WiMAXやワイモバイルでエリア判定を行い、「△や×と表示されて使えなかった・・・」というケースは少なくありません。

そんな時にonlymobileが大いに役立ち、提供エリアの広いドコモの回線を使っているからこそ様々な人が毎日の生活に取り入れることができますよ。

ドコモのXi回線(LTE)を使っている

ベネフィットジャパンの続き。数値面が素晴らしい。KPIでいえば、オンリーモバイルの会員数が年率50%で成長。仮に利益成長を20%で見積もっても、現在の PERは10くらいなのでPEGレシオは0.5。薄利ビジネスを止め、稼げるビジネスに全力でリソースを割いているところが昔のギガプライズと似ていて良い。

【ONLY Moblie】ドコモ回線の使い放題 オンリーモバイルを使ってみた【キャッシュバックあり】 - ウェブ... weblog-life.net/entry/onlymobi… (189401)

ドコモ

1 2