1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米津玄師だけじゃない…ニコ動出身アーティストがブレイクしまくり!

ニコニコ動画出身の米津玄師さんのブレイクぶりハンパないぞ…と思ったら他にもすごい人たちがいた!!スカイピース,DAOKOさん,そして藍井エイルさんも実は…!?驚きつつ,まとめてみました。

更新日: 2018年03月30日

41 お気に入り 102564 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

初音ミクをリアルに聴いてた世代には驚きの躍進ぶりです!

critical_phyさん

MVが1億再生突破!「米津玄師」さんの勢いが止まらないぞ!!

「アイネクライネ」のミュージックビデオがYouTubeで1億回再生を突破した。「アイネクライネ」は、2ndアルバム『YANKEE』に収録された楽曲で、作詞作曲だけでなく、MVも米津自身が企画・イラスト・編集など、すべての行程を一人で制作。

ボーカロイドプロデューサー・ハチとして2000年代後半に活動を始めてから、数々の楽曲が動画投稿サイトにて100万回再生以上を記録。当時プラットフォームを利用していた10代前半〜20代後半の若者を中心に人気を集めていった。

でも、ニコ動出身というだけで、まだまだ舐められていることもある気がします。そういった見られ方をだんだんと払拭できたらいいなと思いますね。

本人からはこんなコメントも…。

人気アニメの主題歌に抜擢…「スカイピース」もニコニコ動画がスタート地点だった!

チャンネル登録者数140万人、総再生回数6億回の大人気YouTuberスカイピースの新曲『雨が降るから虹が出る』が、4月より放送されるアニメ「七つの大罪 戒めの復活」のオープニング主題歌に決定しました。

アニメ大好きな2人は、YouTubeで大興奮しながら報告。さらに主人公のメリオダスなどキャラクターがスカイピースを紹介する動画が届けられたことに、2人とも感激して号泣した。4月14日(土)の放送からスカイピースの楽曲となる。

春休みの全国ツアーもプラチナ・チケットとなり、YouTuber初のメジャー・デビュー・アーティストとしてもさらに注目が高まってきている。

ニコニコ動画出身のネットラッパー。流行りの歌をラップ調に変え、「歌ってみた」を投稿してきた。

☆イニ☆さんはニコニコ動画出身!

以前は”るな”というニコニコ動画のラッパーと”Weekend’s”というユニットで活動していました。こちらは2015年の12月に突然活動の無期限休止を発表しています。

今と比べたら再生回数も少なかったんです。ラップを投稿したり、アニメのアレンジをして上げているうちに、それをTwitterに流すようになった。そのタイミングで、テオくんがVine(動画共有サービス)をやっていまして。それでお互いを知っていたんです。

スカイピースの動画、最近めっちゃ見てて今日も見たんだけど、今いきなり記憶がフラッシュバックしてあれ、じんたんのこと見たことあるぞって思ったら3年前ニコ動でめっちゃバズった動画上げてたわ びっくりした 一人ドッキリだわ

今後が気になる…「DAOKO」さんが残してきた伝説が凄すぎる!

米津玄師とコラボした「打上花火」が大きな話題となったラップシンガー・DAOKO。さらに岡村靖幸、BECKともタッグを組むなど、国内外から注目される存在だ。

音楽性については「ラップ」「ポエトリーリーディング」「ウィスパーボイス」が作風を構成する三大要素で、ダークで内省的なリリックと美しいコーラス・ワークが相まって、独特の作品世界を構築している。

音楽、アート、ファッションなど自由に横断しながら急激に支持を集めている彼女は今年、まったく新しいポップアイコン像を確立するだろう。

15歳でニコニコ動画に楽曲を投稿し、16歳でm-floと組んで映画主題歌を担当。その後は、映画『渇き。』挿入歌、専門学校HALの2016年度CMソングに参加するなど、まさに引く手あまた。

ニコ動内で出会ったJinmenusagi(人面兎)の呼びかけで客演参加した楽曲での振る舞いがネット発のインディーレーベル「LOW HIGH WHO? PRODUCTION」の主宰者に気に入られ、高校入学と同時に同レーベルと契約。

当時通学していた女子高の校則が厳しく芸能活動の禁止が定められていたため、顔出し禁止の状態で活動することになる。

アングラ系ネットレーベルで曲作ってニコ動にも投稿してたdaokoがまさかこんな大物になるなんて…

待望の復活…「藍井エイル」さんの知られざるニコニコ動画時代とは?

2016年11月に開催された日本武道館でのライブをもって活動休止していた藍井エイルが2018年春より活動再開を発表!

復帰発表に合わせて、新曲「約束」のミュージックビデオが公開された。同楽曲は、活動休止期間中に藍井エイルが感じた思いと決意を込めた楽曲で、本格的な活動再開に向けたプレリュードソングになっているという。

さらに…!

新曲「流星」が4月より放送のTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のオープニングテーマに起用されることが決定した。

1 2