1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「アンナチュラル ロス」の人に読んでほしい!法医学をテーマにした本まとめ

大ヒットしたドラマ「アンナチュラル」が終わってしまいロス状態になっている人にオススメ。法医学をテーマにした漫画・小説をまとめました。(屍活師 女王の法医学、トレース 科捜研法医研究員の追想、ヒポクラテスの誓い、法医昆虫学捜査官、暁天の星 鬼籍通覧、櫻子さんの足下には死体が埋まっている、検屍官)

更新日: 2018年04月01日

176 お気に入り 39555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『屍活師 女王の法医学』 杜野亜希

臨床医志望の医学生、犬飼一が研修生として配属されたのは法医学教室。法医学に興味がない一は渋々研修を受けることに。そこで出会った准教授の桐山ユキは変わり者と名高い女王さまキャラだった。

#アンナチュラル ロスの方へ 屍活師 女王の法医学という漫画めっちゃおすすめです… 法医学ミステリーで、淡々と進んでいく感じ…! 16巻まで出てます! 少しグロめな描写ありますが耐性ある方ぜひ…!!! pic.twitter.com/rTmb0iDCdn

一巻無料キャンペーンで屍活師 女王の法医学読んだけど面白かった

買った漫画を一気に読破。 「屍活師 女王の法医学」面白い! 杜野さんらしい一話(もしくは二話)完結型の事件ミステリだけど、作品全体を通しての謎やテーマがあって今はまだ見えていない最終局面へじわじわと向かっていくんだろうなと。

◎『トレース 科捜研法医研究員の追想』 古賀慶

科学捜査研究所。通称、科捜研。警察組織にありながら、被害者でも組織のためでもなく、ただひたすらに真実究明のためにのみ存在する特異な機関。

アンナチュラルを観てると、トレース 科捜研法医研究員の追想を思い出す。

トレース 科捜研法医研究員の追想 1 読了。おもしかった!!

漫画買ってきたー。「トレース 科捜研法医研究員の追想」面白かった。元科捜研の方が描いてらっしゃる。実験器具とか「実際に使ってた人が描きました」って感じで良い。科捜研の女が好きな人は是非。科捜研の女よりリアルだけどね(マリコさんはファンタジーだから)

◎『ヒポクラテスの誓い』 中山七里

コレクターと名乗る人物から、県警のホームページに犯行声明ともとれる謎の書き込みがあった。直後、アイドルが転落死、事故として処理されかけたとき、再びコレクターの書き込みが。

中山七里のヒポクラテスの誓い、法医学教室で解剖して死因を特定するっていう話なんだけど、めっちゃ面白いからアンナチュラル好きな人には是非読んでもらいたい… ほんまにアンナチュラルな死体がてんこもりなんです、、

中山七里さん「ヒポクラテスの誓い」読了。 ほんとにこの方の作品にはハズレがない。どんでん返しの帝王の名の通り、今回も見事。そして強烈なキャラクターを通して伝えられる信念のこもった言葉が今回も突き刺さる。 巻末の解説で書かれてる中山七里さんの執筆環境も凄まじい。職人すぎる。

中山七里『ヒポクラテスの誓い』読了。やばーい、これ超面白かった!すごいわたしの好きな感じ。科捜研的な、解剖して事件を解決していく話。シリーズ化して欲しい!研修医が主人公で変人な先生と死体好きな先輩とちょっと気になる存在の刑事が出てくる話w #dokusyo

◎『法医昆虫学捜査官』 川瀬七緒

炭化した焼死体の腹部から、異様な「虫の塊」が見つかった。難事件に際し警視庁は、法医昆虫学者・赤堀の起用に踏み切る。

アンナチュラルで法医学興味持った人マジで小説の「法医昆虫学捜査官」シリーズ読んでくれ 遺体付近の虫を手がかりに事件解決するミステリーで、堅物刑事×変人昆虫学者の男女バディもので最高だから 進撃の巨人のリヴァイとハンジの関係が好きな人絶対好きだから

読了。川瀬七緒『法医昆虫学捜査官』講談社文庫。非常に面白いミステリー。赤堀涼子という一風変わった昆虫学者が警察の事件捜査に協力する。江戸川乱歩賞受賞の『よろずのことに気をつけよ』よりも本作の方が断然面白い。何より事件現場で見付かったウジから事件の真相に迫るというストーリーが良い。

川瀬七緒さんの法医昆虫学捜査官シリーズ、めっちゃ面白いで。BONESとか好きな人におすすめな小説だわ。(´◉◞⊖◟◉`)ウム

◎『暁天の星 鬼籍通覧』 椹野道流

O医科大学の法医学教室に今日もご遺体が運ばれてきた。メスをふるうのは、お馴染み伏野先生と、ルーキーの伊月くん!ヘンなコンビが挑むご遺体の謎とは……?

アンナチュラル好きな人、もしよかったら鬼籍通覧って小説読んでほしいな。法医学を扱ってるんだけど読みやすいしおもしろい

アンナチュラル見てると、椹野道流先生の鬼籍通覧シリーズが読みたくなってくる。 アンナチュラルは必ずごはんを食べるシーンが入るから、鬼籍通覧での「飯食う人々」を思い出してならない。

鬼籍通覧シリーズ「暁天の星」 椹野道流著 講談社 電子書籍 法医学教室にやってきた伊月は解剖が大好きな伏野や、都築の元、日々検体と向き合うのだが-法医学に精通した作者が読むものを魅了し震撼させる!事実を伝えるのが仕事。都築教授の言葉に感動しつつミチル先生や伊月の活躍が面白い!

1 2