1. まとめトップ

生まれて3ヵ月『お食い始め』ってどんな風にするの?

おめでとう!あかちゃんがうまれて3か月。すくすくそだっています。家族や身内でお祝いしたいものです。0歳から1歳。日本の祝日とは別に沢山の行事がありますね。食べ始めの儀式についてまとめてみました。

更新日: 2018年04月07日

0 お気に入り 207 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

誕生したあかちゃんの1年間は早いものです。1年間には日本の祝日とは別にたくさんお祝い事をしてあげたいですね。My baby たくさんの記録をのこしてあげたいものです。

newzmapさん

私のあかちゃんの成長を記録する!

本当にちいさいものです。
触ったら壊れてしまいそう。それでも一生懸命に生きています。
これからは、家族となっていくのです。

0歳から1歳までのお祝い事

お宮参り

生後1ヵ月ごろ
名前も決まり神社におまいり。
近くの神社でお参り

神社で祝詞をお願いする

きちんとした作法でお宮参りを行う場合には、神社に予約して神職に祝詞(のりと)をあげてもらう方法があります。

氏神様とは、住んでいる土地の人々を守っている神様のことをいいます。産土神(うぶすながみ)とも呼ばれます。

※【産土神】=うぶすながみ。生まれた土地の守り神のことをさします。
※【産土参り】=うぶすなまいり。生まれた土地の守神にお参りすることをさします。

男の子は生後31日目、女の子は生後32日目
元気に生まれてきてくれてありがとう。
「無病息災」を祝って神社へお参りに行きます。
ママの体調や親族の都合、天候のよい日を考慮して行われる場合がほとんどです。
ママやおばあちゃんは着物を着ることもあります。
また、記念館などで家族写真を撮ったり、今でも多くの人が行う行事です。

浜松・・五社神社
伊勢・・伊勢神宮
愛知・・熱田神宮  など 予約確認をしてみましょう。

◎◎◎お食い初め◎◎◎

お食い初めとは赤ちゃん誕生百日目に行うお祝い事!

うまれてきてありがとう!
これから元気にすくすく育って欲しい。パパやママ
おばあちゃんやおじいちゃん みんなが願っています。

★どんなものを用意するのか

お食い初めの献立は、
 ◎鯛、
 ◎赤飯
 ◎お吸い物
 ◎煮物
 ◎香の物      の5品を用意します。

 お食い初め用の食器
  お椀は漆器や素焼きのもの
 ◎男の子用は全部が朱塗り 
 ◎女の子用は外側が黒塗り      内側が朱塗りのものが基本
 ◎祝い箸

 歯固め(はがため)の石
 お宮参りの際に神社からもらうのが一般的です。
 無い場合は河原など近場で拾ったものでもいいようです。

★自宅で行う場合(家族で簡単におこなう場合)

まだうまれて3ヵ月を過ぎたころ

外に出かける,人が来るなど、少しの変化が
ストレスとなる場合があります。
疲れやすい 短時間ですませることをおすすめします。

献立 あかちゃんへの与え方

なによりもご飯がたべられることが幸せの一つです。
一汁三菜(いちじゅうさんさい)」を基本としています。「一汁三菜」とは、ご飯のほかに、汁物が1品とおかずが3品付く食事のこと。おかず3品は、主菜の魚を1品と副菜を2品、あるいは主菜、副菜、箸休め(香の物)を1品ずつというのが一般的です。

鯛は、語呂が「めでたい(鯛)」に通じる縁起物。魔除けの赤に、身は白というように、「紅白」のめでたい色合わせから、祝い膳に欠かせない魚

赤は、古来より魔除けの力や、厄払いの力があるとされる色。そのような色が使われている赤飯は、お子さまが病気や災難にあうことなく、健やかに成長するようにという願いが込められていると言われています。

はまぐりは良縁を意味しています
「二枚貝のように、ぴったり合う伴侶」に出会えることを願って用意します。

お箸で口へ運ぶ
そのまねだけで十分です。

お箸で口へ運ぶ
そのまねだけで十分です。

◎◎節句(ひなまつり・端午の節句)◎◎

「節句」とは、季節の節目に邪気をはらう行事をいいます。昔は、多くの節句がありましたが、現在は、5つの節句が年中行事として残っていて、それぞれ伝統的な方法でお祝いをします。

赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句を「初節句」といいます。女の子は桃の節句の日(3月3日)、男の子は端午の節句の日(5月5日)に、健やかな成長を祈ってお祝いします。

1 2

関連まとめ