1. まとめトップ
  2. 雑学

みんな知ってた?南極に○○円で手紙が送れる!その住所も公開!

実は南極に手紙を結構安い費用で送れるのです。今回はそれに関する記事です。

更新日: 2018年04月02日

66 お気に入り 16454 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をまとめています。よろしくお願いします。

tatsubo1208さん

■『南極』

南極(なんきょく、英: Antarctic)とは、地球上の南極点、もしくは南極点を中心とする南極大陸およびその周辺の島嶼・海域(南極海)などを含む地域を言う。

寒い時は内陸部ではマイナス50度を超える極寒の地だが、海岸部にはこんな場所にも生物は生息している。有名なのはペンギンで、アデリーペンギンやコウテイペンギンなど、8種類のペンギンが生息している。

5番目に大きな大陸であり約1400万km2の面積は、オーストラリア大陸のほぼ2倍に相当する。約98%は氷で覆われ、その厚さは平均2.00325kmに及ぶ。

■『昭和基地』

昭和基地(しょうわきち)は、南極圏内の東オングル島にある日本の観測基地。

この島は南極大陸とは海氷で繋がっており、表面の氷が解ける夏を除いて歩いて渡れます。日本との時差は6時間あります。

43次観測隊(2001年)からは、オーストラリアまで飛行機で行き、オーストラリア西岸のフリーマントルで南極観測船”しらせ”に乗り込んでいます。 海洋観測をしながら約3週間かけて南極・昭和基地に向かいます。

■実は、南極に手紙を送れる!

日本の南極観測施設「昭和基地」、南極観測船「しらせ」には東京都内の郵便局経由で郵便物を送ることができます。

現在は,国内から昭和基地まで比較的自由に電話もかけられますし,電子メールのやり取りもできます。しかし,手紙が届けられるのは年一回だけです。

記念スタンプを押すサービスも行われており、返信封筒、台紙などを同封することで利用可能。

現在の日本の南極観測では,南極観測船「しらせ」が毎年決まった時期に人員と物資を運びますが,手紙を届けたり,昭和基地から送ったりするのはこのと きだけです。

■配送料金は?

南極はどこの国にも属していないため、日本の昭和基地としらせにははがき52円、封書82円で送れます。

■その宛先住所は?

▼昭和基地

〒100-8799 
東京都千代田区丸の内2丁目7-2
東京中央郵便局気付
「昭和基地内郵便局」昭和基地宛

▼しらせ

〒100-8799 
東京都千代田区丸の内2丁目7-2
東京中央郵便局気付
「しらせ船内郵便局」しらせ宛

■Twitterでもいくつか報告がありました

南極観測船しらせに手紙を託してくれる友達がいる✉️ あったかくなる頃、この消印が押された手紙が私の元に届く。 今年も、しらせは夢と希望の手紙をいっぱい載せて出航するのでしょう 気をつけて行ってらっしゃい。 #南極観測船しらせ pic.twitter.com/4j2DaYTlep

南極から自分に出した絵葉書が香港に届いた 東京の友達に出したのも届いたって それならニカちゃんに出した絵葉書ファンレターも届いただろう 多忙なニカちゃんに無理は言えない。 でも南極郵便局のスタンプが押された手紙は さすがに… twitter.com/i/web/status/9…

1 2