1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ロシアW杯予選リーグで日本と対戦予定のコロンビア。そのコロンビア代表で最も警戒しなければならないストライカー「ハメス・ロドリゲス」選手のすごいプレーを動画でまとめました!

現在はドイツのバイエルン・ミュンヘンで活躍する選手。母国コロンビアでプロキャリアをスタートし、ポルトガル、フランスと徐々にプレーの場をステップアップさせる。2014年ブラジルW杯ではコロンビア代表の10番を背負い個人通算6ゴールを挙げ得点王に輝く。その後活躍が認められ同14年にレアルマドリードに移籍。初年度は活躍を残したが、以降出場機会を得られず2017年にドイツのバイエルン・ミュンヘンに移籍。現在もコロンビア代表の顔と言える存在。

ハメスは多くの攻撃的なポジションをこなせる万能的なMFです。
左足から蹴りだされるボールの精度が非常に高く正確なロングパスやシュートを放つことができます。
周囲をシンプルに使いながらゴール前に入っていく流動的な動きが得意でトップ下やシャドーストライカーなどのポジションが適正だと思います。
レアルでは右サイドのウィングなどで使われることが多くそこから中に入っていくシーンが多く見受けられました。
本人としてもトップ下での起用の方がやりやすいという発言もしていますしバイエルンではそのあたりでの活躍を期待したいですね。

ロシアW杯では、もちろん日本代表の試合も観たいと思っているけど、 例えばハメス・ロドリゲスとかレヴァンドフスキのプレイスタイルはまあまあ把握しているんだけど、 逆に日本代表の選手のプレイスタイルを全然知らないので、それを見るのが楽しみ。特に気になっているのは中島翔哉。

グループリーグマジでレヴァンドフスキ、マネ、ハメス・ロドリゲスに2得点以上取られるんじゃねーかなこれ

コロンビア代表のハメス・ロドリゲス、 またも娘とのツーショットをインスタにうp -完全にメロメロな画像うp pic.twitter.com/ij8btvy1W3

コロンビア代表ハメス・ロドリゲスのアイドルが レアル・マドリードのポルトガル代表 FWクリスティアーノ・ロナウド 貴重な過去ツーショット pic.twitter.com/jlQDFw7oV4

1