1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

半分はお金目的‥あの芸能人の「ぶっちゃけ発言」に驚きを隠せない

タレント・北斗晶さん、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、タレント・長嶋一茂さん、HKT48指原莉乃さんなど、芸能人のぶっちゃけ発言をまとめました。

更新日: 2018年04月01日

7 お気に入り 39978 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

芸能人の「驚きの発言」をまとめました。

karumaru0505さん

◆元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん

北斗は1985年、17歳のときに全日本女子プロレスよりプロレスラーデビュー。1992年からヒール役で人気を集め、1995年に佐々木健介と結婚しフリーに

1998年31歳で、出産を機に一時リングを降りた。翌年1999年には復帰を果たすが、2002年、34歳で現役プロレスラーを引退。引退後は夫のマネージャーやタレントとして活躍している。

●27日放送の番組で驚きのぶっちゃけ発言!

元女子プロレスラーでタレント、北斗晶(50)が27日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・0)にゲスト出演

平昌冬季五輪で活躍したカーリング女子で話題を呼んだ「そだね~」がという言葉が、特許庁に商標登録出願されていたことを紹介した際

北斗は「商品とかを考える人たちっていうのは、流行ってるそのときにパッと取らなきゃっていうのはあるんじゃない?」と推察。その流れで「『鬼嫁』は実は商標登録を私がしてます」と明かした。

●代名詞「鬼嫁」を商標登録していたことを告白

MC・ふかわりょう(43)から「『鬼嫁』は商標登録されているんでしょうか?」と問われると北斗は「『鬼嫁』は実は私が商標登録をしています」と明言。

ただ、「残念ながら『鬼嫁』を商標登録するときに、お酒の『鬼嫁』っていうのは先に取られていた。

だから『北斗晶の鬼嫁のお酒』みたいなのとかは一切、私は売る権利はない」とのことで、「商標登録って早いもの勝ちなんだよね」と語った。

●商標登録していた理由について「半分はお金目的」

商標登録のきっかけは、ファンが「鬼嫁Tシャツ」を持ってきてサインを求めてきたことだそう。

「鬼嫁のTシャツ出てきて、サイン求められるようになったけど、私の商品じゃなかったので、きちんとしないといけないと思った」と北斗。

「お金目的ではないですよね?」とMCのふかわりょうに念を押されると、「半分はお金目的で」と冗談っぽく笑っていました。

◆お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん

1973年12月4日生まれ、山口県出身。O型。1993年4月、田村亮と共にお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号を結成。

主にボケ担当だが、フリートークなどでは進行役を担当するなど才能を発揮。

個人でも多くのバラエティ番組に出演。野菜ソムリエの資格を取得するなど、料理の腕も高い。また、ヴィジュアル系バンド・jealkbでボーカルを務めるなど、活躍の場を広げている。

●そんなロンブー淳さんがコンビ解散の危機についてぶっちゃけた

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が29日、都内で開催された「JTBギフトシリーズ30周年記念イベント」に参加。過去に、コンビの解散危機があったことを明かしました。

ロンブーはコンビ結成24年を迎えた。淳は「30年続けることが大変なのかは、すごくよくわかる」としみじみ

1 2 3