1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼かつては快速特急用として京急の花形車両だった2000形

京急2000形電車(けいきゅう2000がたでんしゃ)は、かつて京浜急行電鉄に在籍した電車である。おもに快速特急用として設計され、72両が製造された。

▼1982年に運行を開始し「快特」などの優等列車を中心に活躍

2000形は1982年に運行開始。2扉クロスシートの落ち着いた車内や、スピード感あふれる車体デザインが高い支持を得ていた。

当初は「快特」などの優等列車として都心~三浦半島間を運行したほか、イベント列車「ウィング号」、帰宅列車「さわやかギャラリー号」などにも使用された。

▼後継の2100形が登場 2000形は3扉ロングシートに改造され一般車両に格下げされる

登場以来快特運用を中心に使用され、車歴の浅い車両ながら走行距離が伸び、足回りの老朽化が懸念されたため、快速特急(現・快特)を中心とした運用を後継のクロスシート車2100形に譲り、3扉ロングシートに改造して、ラッシュ時中心に使用することになった。

98~2000年には改造工事を実施。ドアを3扉に変更し、ドア間の座席をロングシートに変更したほか、先頭車に車椅子用スペースを設置し、バリアフリー性を高めて運行を続けていた。

▼最後は8両2編成のみで活躍を続けていた

新型車両が相次いで導入された影響で徐々に本数を減らし、現在の在籍数は8両2編成のみとなっていた。

▼引退に向けて記念乗車券も発売された

京急は「2000形」の引退を記念し、3月11~23日に金沢文庫駅(横浜市)で「さよなら2000形乗車券」を2018セット限定で販売する。

▼2018年3月28日 京急2000形がついに引退 最後は快特運用で粋な計らいだった

京浜急行電鉄では,2018(平成30)年3月28日(水)をもって2000形が営業運転を終了しました.

 最後まで残った2011編成は,3月25日(日)の特別貸切列車以降も,さよならヘッドマークを掲出したまま定期列車で運転されていました.

▼ツイッターでの反応

京急2000形定期最終列車 快速特急 京急久里浜行、品川駅を定刻で発車しました これが最後だと思うと悲しいです… ありがとう京急2000形 #京急2000形 #京急 pic.twitter.com/uiXBVZ8ozx

京急2000形のラストラン運用ですが、品川18:15発 久里浜行き快特となるようです。 先ほど情報提供して下さった方、ありがとうございました! 最後に快特を務めさせるとは、京急さん粋な計らいだなぁ! pic.twitter.com/w2Bbhbcoje

2000形(2011F)ラストラン回送 京急リラッ久里浜駅発車 京急の関係者さんによると今回が本当のラストランで明日から運用に入ることはないそうです。いままでありがとうございました!おつかれさま。 pic.twitter.com/Tl5UhfXQzA

京急2000形の初期編成かつ最後まで残った2011編成、35年3か月間[1982/12/27-2018/3/28]の営業運転、お疲れ様でした。 pic.twitter.com/kGyuCEserT

5A 京急2000形 2011編成 快特京急久里浜行き 上大岡18時51分停車、18時52分発車 お疲れ様でした 今日で本当のラストラン 最後の最後に快特で走る勇姿を見れて良かったです pic.twitter.com/ztkFl9fE8O

京急の2000形は、今日が本当のラストランだったんですね 先ほど、たまたま上りのラストランに品川まで乗りましたが、車内でも駅でも皆さん撮影されてましたね〜 折返しまで見送ることは出来なかったですが、毎日通勤で使わせて頂きました… twitter.com/i/web/status/9…

先ほど、たまたま上りのラストランに品川まで乗りましたが、車内でも駅でも皆さん撮影されてましたね〜

折返しまで見送ることは出来なかったですが、毎日通勤で使わせて頂きました。
長らくの運転お疲れさまでしたm(_ _)m

1 2