1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

衝撃の実話から名作絵本の実写化まで!5月公開のおすすめ「洋画」

5月公開のおすすめ「洋画」5作品のまとめ。衝撃の実話ベース「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」&「ゲティ家の身代金」、名作絵本の実写化「ピーターラビット」、ダニエル・デイ=ルイス引退作「ファントム・スレッド」、ヒューマンドラマ「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」。

更新日: 2018年05月25日

30 お気に入り 21263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(5月4日公開)

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』本予告&場面写真公開 | ぴあ映画生活 bit.ly/2FVZNvA #映画 #eiga pic.twitter.com/32cJshTi2L

二度オリンピックに出場しながら事件の中心人物となりスケート界から追放された元フィギュア選手トーニャ・ハーディングの半生を綴る伝記ドラマ。

92年に元夫のジェフ・ギルーリーが、トーニャのライバル選手を襲撃して負傷させた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」を引き起こしたことから、トーニャのスケーター人生の転落は始まっていた。

トーニャ役で主演したロビーは、スケートシーンにも挑戦。母親役のアリソン・ジャネイが第90回アカデミー賞の助演女優賞を受賞した。

「アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル」の試写を拝見。兎にも角にも、マーゴット・ロビーによるトーニャの再現度!スケートシーンの臨場感溢るるカメラワーク、洗練されたBGMにも胸が高鳴りっぱなしだった。

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』試写。母親との不仲、15歳で出会った元夫、怪しげな彼の交友関係。環境が悪かったとしか言えない不幸ぶりをインタビューで再現&ドラマ化した構成が面白い。連日の報道を今でも覚えてるが、主演のM・ロビーが実話だと知らなかったことに年月を感じる。

◆『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(5月12日公開)

カンヌ熱狂! 『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』のティーザー解禁 sb.gl/2CfrzRG @FP_movie0512 pic.twitter.com/Ua1uGtdSuF

全編iPhoneで撮影した映画「タンジェリン」で高く評価されたショーン・ベイカー監督が、カラフルな風景の広がるフロリダの安モーテルを舞台に、貧困層の人々の日常を6歳の少女の視点から描いた人間ドラマ。

主人公を子役のブルックリン・キンバリー・プリンスが演じ、母親役にベイカー監督がインスタグラムで発掘したブリア・ヴィネイトを抜てき。

モーテルの管理人を演じたウィレム・デフォーは、第90回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

試写見た。ディズニーワールドの近くに住むシングルマザー貧困家庭の物語。非現実的なパステルカラーとリアルすぎる残酷な現実のギャップがすごい。とても切ない映画。/映画「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」… twitter.com/i/web/status/9…

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』試写。母親はビッチで子供は悪ガキ。表面的には同情が難しいけど、監督がインスタで発掘したという母親役の新人女優と子役の演技が有り得ないほど上手い。そして、ウィレム・デフォーに癒されたのは初めて。ドキュメンタリータッチの演出と映像が鮮やか。

◆『ピーターラビット』(5月18日公開)

『ピーターラビット』公開日決定 “ちょいワル”なピーターの姿捉えた予告も | ぴあ映画生活 bit.ly/2HZGOOa #映画 #eiga pic.twitter.com/vqZfVDv4Jb

ビアトリクス・ポター原作の同名絵本を「ANNIE アニー」のウィル・グラックが実写映画化。

イギリスの湖水地方を舞台に、いたずら好きなうさぎの日常や恋のエピソードを、実写とCGアニメーションを織り交ぜて描く。

出演は、「X-MEN:アポカリプス」のローズ・バーン、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のドーナル・グリーソン。

現代版『ピーターラビット』試写。児童書とはかなりノリと情緒が異なるものの、これはこれで楽しい。登場するのはCGの動物たち。それにひょんなことからお隣同士となる絵描きのローズ・バーンと、動物嫌いのドーナル・グリーソン。湖水地方はもち… twitter.com/i/web/status/9…

えっと……5月18日公開の映画『ピーターラビット』試写で鑑賞したのですが、ここ数年で一番の衝撃作であったことをご報告します。ぜひ皆さんも日本版特報のイメージで騙されたと思って観てほしい。騙されるから。 youtube.com/watch?v=_evOji…

◆『ゲティ家の身代金』(5月25日公開)

リドリー・スコット監督が贈る、華麗で異常な傑作サスペンス『ゲティ家の身代金』5月25日公開決定!ポスター初公開✨anemo.co.jp/movienews/newm… #ゲティ家の身代金 pic.twitter.com/eh4pR8iuOt

1973年に起こったアメリカの大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件を、「オデッセイ」「グラディエーター」など数々の名作を送り出してきた巨匠リドリー・スコット監督のメガホンで映画化したサスペンスドラマ。

1 2