1. まとめトップ

気がつけばもう肌見せ季節。赤い食べものが美ボディへの近道だった!

桜が咲き、GW、そしてあっという間に夏到来。どこから見られてもOKな自信のある美肌、美ボディを手に入れましょう

更新日: 2018年04月04日

5 お気に入り 4653 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shiratama000さん

なぜ赤い食べ物が健康的な身体作りに役立つのか

人の身体も錆びるとご存知ですか?

抗酸化作用とは

酸化を抑える作用のことです。酸化とは物が錆びてしまう状態をイメージされやすいですが人間も酸化するのです。

活性酸素はウィルスや細菌を攻撃するという防衛機能も持っていますが、増えすぎると正常な細胞や組織まで攻撃してしまいます。

活性酸素が過剰に発生し体に悪影響を及ぼしている状態が酸化であるといえます。活性酸素は、増えすぎるとしわやシミの原因となったり動脈硬化や生活習慣病の原因にもなると言われています。

酸素を使う過程の副産物として活性酸素が発生し、身体の酸化(錆び)につながります。簡単に言うとりんごの皮をむいて放置すると果実の部分が変色しますが、これと同じ現象が人間の体内でも起こっているのです。

活性酸素におびえる

美しくなりたいなら「赤い食べ物」をどんどん食べましょう

あら、ありがとう

美肌に良い『赤』の成分
■アスタキサンチン
■アントシアニン
■リコピン

『アスタキサンチン』
・抗酸化作用
・免疫力アップ

自然界にある天然の色素でカロテノイドの一種。主に鮭やエビ、カニなどに含まれています。
高い抗酸化作用があり、その効果はベータカロテンの約40倍、ビタミンEの約500倍にあたる事から「赤のパワー・アスタキサンチン」といわれています。
体内に発生する活性酸素を除去し皮膚や細胞の老化を防ぐ。また自然治癒力を高め免疫力アップにも効果を発揮します。

『アントシアニン』
・抗酸化作用
・美白
・ストレス緩和

メラニン色素の要因となる「チシロナーゼ」が活性化するのを抑制する働きがある事から、メラニン生成を防いでくれる効果があります。

『リコピン』
・抗酸化作用
・美白
・脂肪の蓄積を抑制

リコピンはカロテノイドの一種。高い抗酸化力を持ち、ビタミンEの約100倍に相当します。シミやしわの要因となる「チシロナーゼ」を抑制する働きがある事から紫外線からお肌を守り美白へと導いてくれる効果があります。また脂肪を蓄積する脂肪細胞自体を抑制する働きがある事から肥満を防いでくれます。

リコピンの血行促進作用により血液がさらさらになり、代謝を上げるのにも効果的です

どんな赤いものがオススメ?

シミ・シワ防止にはトマト
トマトに含まれるリコピンは紫外線による肌のダメージを減らし、シミやシワができるのを防いでくれます。ビタミンCも豊富なので美白効果も期待できる

肌が若返る赤パプリカ、赤ピーマン
パプリカには肌に良い成分であるビタミンC、ビタミンA、ビタミンEが豊富に含まれています。パプリカに含まれるビタミンCは熱にも強いため加熱調理しても失われにくく、いろいろなお料理に使えます。ビタミンAは皮膚や粘膜のうるおいを保ち、ビタミンEは肌の新陳代謝を高めてくれるので、美肌には効果的です。

老化防止の鮭
鮭やエビ、イクラなどに含まれるアスタキサンチンは抗酸化力抜群です。炎症を減らし、老化防止にも効果的なオメガ3も豊富に含んでいます。脳を活性化したり、眼精疲労や、肌のたるみの予防にも効果を発揮します。

美肌を求めるなら豚肉
肌の乾燥・たるみ・シミなどにマルチな効果を発揮する食材豊富に含まれるビタミンB1は、皮膚の新陳代謝を正常に戻し、新しい皮膚をどんどん作り出す作用があります。また、豚肉にはビタミンB1のほか、コラーゲンやコエンザイムQ10 も豊富に含まれているので、食べれば美肌間違いなし

赤ワイン
豊富に含まれるポルフェノールには、強い抗酸化作用があり老化の原因である活性酸素を取り除いてくれます。

更年期対策にザクロ
ザクロには女性ホルモンを整えてくれる働きがあり、更年期症状をやわらげてくれる効果があるといわれています。ザクロを食べること女性ホルモンが促され、女性らしいボディになります。

スーパープード、クコの実
ビタミンCがオレンジの500倍といわれています。シミの原因であるメラニン色素の沈着を抑え、肌トラブルやアンチエイジングに効果的です。他にも強い抗酸化力があるカロテノイドやビタミンB1、ビタミンB2、ポルフェノールが豊富に含まれている

身近な食品ではありませんが美しくなりたい人にはお勧めの食材です。

スキンケア商品も赤がテーマのものがある

カメラの富士フィルムからのブランド「アスタリフト」
写真の”色あせ”は「活性酸素による色素の酸化」が原因。富士フイルムは、紫外線による写真の”色あせ”を防ぐために抗酸化技術を日夜研究。その過程で見つけた抗酸化成分は、およそ4000種類にものぼります。

写真の”色あせ”と同じく、肌のシミやシワの原因も「酸化」。アスタリフトにはアスタキサンチンとリコピンをメイン成分に使用

1 2