1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

i01yoshiさん

4月25日 豪ドル軟調推移

【ザイFX!】11時の為替レートは 英ポンド/円:152.25円 豪ドル/円:82.60円 NZドル/円:77.38円 加ドル/円:84.83円 です。 チャートはこちら!↓ zai.diamond.jp/list/fxchart/j… #zaifx #fx

4月19日 豪 雇用統計の結果・・

10:30 豪 新規雇用者数 4900人増 予想(2万人増) 予想を下回る豪雇用統計の結果を受けて豪ドル円は下落。 10時33分時点、83.53円付近で推移している。#FXTF #FX #MT4

4月17日 午前 中国の経済発表あるも豪ドルの値動き限定的

中国の一連の指標発表を受けての豪ドルの反応はやや鈍い。GDPは予想通り、小売売上高、鉱工業生産は予想通りも、目立った藩王が見られず。

4月16日 週明けの豪ドル

豪ドルは序盤に売りが先行したが、すぐに値を戻している。上海株や香港株が下落したことが重石となったようだ。この日発表された中国のマネーサプライの伸びが鈍化したことが銀行貸出や消費動向への不透明感につながったもよう。豪ドル円は一時83.10近辺、豪ドル/ドルは0.7750近辺に下押しされる場面があった。

4/16~の週の展望

今週の豪ドル・円はもみ合いか。シリア攻撃再開の可能性は残されているものの、資源価格の先高観は後退しないとみられており、リスク回避的な豪ドル売りが拡大する可能性は低いとみられる。ただし、豪準備銀行(中央銀行)は利上げを急がないとの見方は変わっていないため、リスク選好的な豪ドル買い・円売りがさらに強まる可能性は低いとみられる。

豪ドル最新情報

IMM通貨先物4月10日資源国通貨  豪ドルの売り越し増加

カナダ 31672枚の売り越し 200枚の売り越し減
豪ドル 2796枚の売り越し 2721枚の売り越し増
NZドル 22827枚の買い越し 4450枚の買い越し増

4月13日 16時 クロス円全面安 豪ドルは84円間近

ユーロ円は132.64円、ポンド円は153.33円、豪ドル円は83.90円、NZドル円は79.54円まで強含み。

2018年4月10日 米国・中国の貿易戦争の警戒感緩和により株高、円全面安の展開

■株式市場&為替 習・中国国家主席の講演を受けて、米中貿易戦争への警戒感が後退し、円売りが優勢。ドル円は107.20円、ユーロ円は132円ちょうど、ポンド円は151.45円、豪ドル円は82.91円、NZドル円は78.54円まで上値… twitter.com/i/web/status/9…

米・中貿易戦争関連最新情報 要人発言

李中国首相
「二国間の貿易戦争は、グローバル規模での共通の利益を損なう」

4/9~豪ドル関係の重要経済指標

10日に3月のNAB企業業況感と企業信頼感指数、12日に2月の住宅ローン貸出が発表される。13日には豪準備銀行(RBA)の金融安定化報告が公表される。中国からは11日に3月の消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI)、13日に3月貿易収支が発表される。この中で最も注目が集まるのは中国のCPI。

4/9~の展望

4月9日週の展望
 豪ドルは引き続きレンジの中で方向感のない動きか。市場が注目していた豪準備銀行(RBA)理事会の声明文は、前月とほぼ同じであった。「低金利が引き続き経済を支援」「賃金上昇は抑えられている」「インフレ率は当面の間、低水準での推移が見込まれる」等で、低金利を維持していく状況は変わらないだろう。インフレと賃金が上昇するまでRBAの据え置きは継続し、エコノミストの大方の予想通り、2019年上旬まで利上げは考えにくそうだ。

4月6日 米中貿易戦争関連最新情報

トランプ米大統領は5日に声明文を公表し、米国による先の対中関税に対する「中国の不当な報復」を踏まえ、1000億ドルの追加関税の検討を通商代表部(USTR)に指示したことを明らかにした。

4月4日 貿易戦争への懸念高まる

午後の取引終盤に、中国政府が米国から輸入する大豆や自動車など106品目に25%の関税を上乗せすると決めたと報じられたことから、「米国の主要製品に報復関税を決めたことで、中国の本気度が感じられる」(シンクタンク)として、「米中貿易戦争」への警戒感が高まり、ドル売りにつながった。

米中貿易戦争への懸念

米中貿易戦争への懸念は根強い。ユーロ円は130.60円近辺、ポンド円は149円半ば、豪ドル円は81.75円近辺で小動き。

4月3日 豪中銀政策金利発表 予想通りの据え置きで値動き限定的

1 2