1. まとめトップ

すごすぎ…最終回後のめちゃイケメンバーが輝いている!!

岡村隆史さん,加藤浩次さん,そして濱口優さんまで…最後までめちゃイケメンバーが輝きまくっていた!そして今後にも期待しかない…気になりすぎてまとめてみました!!

更新日: 2018年04月02日

1 お気に入り 8291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

さすが一時代を築いたみなさん…この春からの新番組を見逃すな!

critical_phyさん

まさに伝説…「めちゃイケ」最終回に大反響が巻き起こった!

31日、長寿バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ)の最終回「めちゃ2イケてるッ!22年間の感謝をこめて最後はみんなで空高く舞い上がれスペシャル!!」が放送され、22年間続いた番組が幕を下ろした。

「何より、22年間『めちゃイケ』をかわいがってくださったお茶の間の皆さん。本当に、ありがとうございました! こんなことは恥ずかしいんですけど、最後に言わせていただきます。『めちゃイケ』は、僕の青春でした! 本当にありがとうございました!」

岡村さんのコメントに泣いた人も多いはずです!

《私にとっての青春でもあり、お笑い好きになるきっかけの番組》《土曜日にめちゃイケをみて 翌週の月曜日にめちゃイケの話をして 友達とゲームを真似してやってみたり 本当に青春でした》と、自身の“青春”と重ねる声が上がっている。

しかし番組終了後のメンバーはどうなるの…?そんな声もあがっています!

新番組が続々と…岡村隆史さんの勢いがハンパないぞ…!

相方の矢部浩之とは高校時代の先輩後輩の間柄。バラエティーの他、ドラマ、映画と幅広く活動している。また、洋画の吹き替えなども行った。

小さい体から繰り出されるハイテンションなキャラクターが特徴。岡村は「(小さい体に産まれたことに)感謝ですよね。他人と同じ踊りを踊っても、体が小さいから滑稽に見える」と自己分析。

「岡村隆史という神輿をみんなで担いでくれて本当にありがとうございました」と感謝。自身が8年前に体調不良で4カ月間休んだときに触れて、「もしかしたら『めちゃイケ』に戻ってくることができないかもしれないと思いました。」

東京・渋谷のNHK放送センターで行われた4月13日スタートの新番組「チコちゃんに叱られる!」(総合、金曜後7・57)の取材会を行った。 昨年3回、特番として放送されてきた新感覚なクイズ番組のレギュラー化。

4月の改編期での特番には引っ張りだこで、『ビートたけしのスポーツ大将』(テレビ朝日系)や『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の2時間スペシャルなど、さまざまな特番に出演する。

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史とロンドンブーツ1号2号の田村亮がホスト役を務めるカンテレ制作のバラエティ番組『おかべろ』が、4月から全国30局で放送されることが決まった。

めちゃイケを超えるバラエティは今後できないだろうなぁ… 岡村さん、俺もめちゃイケは青春でした! #めちゃイケ

狂犬再び?加藤浩次さんは久しぶりのドラマ出演が決まっています!

極楽とんぼ時代は、相方の山本とマジギレケンカになだれ込むというネタや「めちゃイケ」の爆裂お父さんなどから「狂犬」と呼ばれ、事情を知らない者からは本当に怖い人だとよく誤解をされたほどであった。

「飲みに行って、二日酔いで現場に来ると、また岡村が黙って一生懸命まじめに頑張ってる。文句を言っているのは一度も聞いたことがない。これだけ番組が続いたのは、そういう人間がトップにいたから。岡村さんを見て僕も変わりました」

『人にやさしく』、『ブラックジャックによろしく』、『汚れた舌』、『クロサギ』等のテレビドラマに出演、その演技力は「緒形拳をうならせた」と『ザテレビジョン』で紹介された。

4月からスタートする二宮和也主演のドラマ『ブラックペアン』(TBS系・4月22日よる9時~)に、加藤浩次が出演することが決定した。

加藤がTBS系連続ドラマに出演するのは、2006年放送の『クロサギ』以来、実に12年ぶり。今や“朝の顔”としてすっかり定着した加藤だが、どのような演技を見せてくれるのかに注目だ。

「ちょっと緊張しておりますが、僕が演じるのは原作には出てこないドラマオリジナルの役なので、自分らしく精一杯演じ、観て頂いた方をスッキリさせられるように頑張ります!」

すっかり忘れてたけど、一時期、加藤浩次よくドラマ出てていい演技してたよね。なんでもこなせる器用な人なんだな。

◯◯のプロは今…濱口優さんの今後が楽しみすぎる!

『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)では数々のドッキリ企画の罠にあっさりとハマった。これはお笑い芸人としての武器の一つになり、以来「バカのプロ」として、さまざまな場面でそのキャラクターを遺憾なく発揮している。

濱口の珍回答を初めて目の当たりにしたスタッフが「これはボケなのか、本気で答えているのか?」と、相方の有野の元へ確認に行ったという。

1 2