1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

予想外すぎる…Jリーグで「春の珍事」が起きていた

強豪2チームがこの順位…シーズンが始まったばかりとはいえ、心配ですね。

更新日: 2018年04月02日

5 お気に入り 36543 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼できる情報を基に作成しました。

manuronaldさん

■5試合を終えたJリーグ

■ところが、未だに波に乗り切れていない強豪チームがある

アジア王者・浦和レッズ

1日に行われた明治安田生命J1リーグ第5節・ジュビロ磐田戦で、浦和はPKで先制するも、1-2で逆転負け。

これで浦和はリーグ戦開幕5戦勝ちなし(2分け3敗)となり、2005年以来、13年ぶり3度目のクラブワースト記録となった。

ACLでは堅守サッカーで結果を得たが、リーグでは自分たちがアクションを起こしていく必要があり、そこの部分で戸惑いが見られる。

槙野は「消極的で、みんな早くボールを渡してしまいたいと感じているように見えた。まるでボールが爆弾のよう」

「浦和のサッカーは楽しんでやるのが本来の姿。原点に戻らないと、このままズルズルいってしまう可能性がある」と危機感を話す。

2005年からコーチやユース監督を務め、昨年7月に監督に就任すると、10年ぶりのACL優勝へと導いて契約を延長していた。

今後は大槻毅育成ダイレクターが暫定的に指揮を執り、上野優作ユースコーチがトップチームコーチに就任する。

Jリーグを代表する強豪・ガンバ大阪

2014年に国内3冠を達成し、歴代2位となる8個の国内タイトルを獲得しているガンバ大阪が苦しんでいる。

ボールを握りながら試合を進めていく「攻撃サッカー」への回帰をうたっているが、負傷者の続出などもあり、実現には至っていない。

■この”春の珍事”には多くのサポーターも反応

J1の順位表見てて下位の方で湘南札幌長崎と続いてたから「まあそうなるよなぁ」と納得してたら、浦和とG大阪が下に居ましたというオチ

1 2