1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

美しすぎるダンス..乃木坂46「シンクロニシティ」MVに絶賛の声

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」MVが公開

更新日: 2018年04月06日

13 お気に入り 47441 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」MVが公開

solmesさん

▼アイドル界のトップを走る「乃木坂46」

AKB48の公式ライバルとして、2011年に結成された乃木坂46。

2017年11月に念願の東京ドーム公演を実現し、17年のライブ総動員数は46万人を超えた

17年末には17作目のシングル『インフルエンサー』で日本レコード大賞を受賞

▼大注目の20thシングル「シンクロニシティ」

乃木坂46が4月25日に発売する20thシングル『シンクロニシティ』

初回仕様限定盤Type-A~Dと通常盤の全5形態でリリースされる。

選抜メンバーが歌唱する表題曲「シンクロニシティ」と、一期生メンバーによる「Against」の2曲が、全形態共通で収録される。

初回仕様限定盤Type-Aに生田絵梨花、衛藤美彩、桜井玲香によるユニット曲「雲になればいい」、Type-Bに今作のアンダーメンバーによる「新しい世界」、Type-Cに二期生メンバーによる「スカウトマン」、Type-Dに三期生メンバーによる「トキトキメキメキ」、通常盤に大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希によるユニット曲「言霊砲」がそれぞれ収録される。

初回限定盤Type-A~C付属のDVDには、メンバーが各地を旅をする様子を収めた映像「旅する3人~最高のお土産を探して~」を収録。各地でのプランを自分たちで練りながら、“最高のお土産”を探すメンバーの姿を観ることができる。Type-D付属のDVDには3期生メンバーの“個人PV”が収められる。

▼センターは白石麻衣

白石の単独センターは2013年にリリースされた6thシングル「ガールズルール」以来、14作ぶり。

「私で大丈夫かなっていう不安はすごくあるし、緊張はするんですけど、みんなで力を合わせて、いいシングルにしていきたい」と今作への意気込みを語った。

▼生駒里奈はこの曲でグループ卒業

4月22日に東京・日本武道館で開催されるライブをもってグループを卒業する生駒里奈にとって、最後に参加するシングルとなる。

デビュー曲から5作連続でセンターを務めた生駒は2列目中央で、全体でも21人のど真ん中に配置された。

「個人的には最後のシングルになるんですけど、卒業シングルにはしたくなくて、さらに乃木坂をよくする為に頑張りたい」と意気込みを語った。

▼「シンクロニシティ」のジャケ写がオシャレすぎ

3月中旬頃、全て都内で撮影した今作のジャケット写真は、日常のふとした中で「ポーズやファッション、服装が被る瞬間、無意識にシンクロしてしまう瞬間」がコンセプト。

各シチュエーションでは、メンバーのポージングがシンクロするまで、何度も試行錯誤をしながらの撮影

特にType-Aの歩いているカットやType-Cのボーリングでは、タイミングを合わせることが非常に難しく、何度も何度も繰り返して、奇跡の一枚がジャケット写真に採用されたそうだ。

1 2