1. まとめトップ

バイク免許の種類

バイク免許について簡単にまとめました(*´∀`*)

更新日: 2018年04月12日

0 お気に入り 1263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

バイク免許について簡単にまとめてみました。

すどけいさん

バイクの免許は車の免許と同じでMTとAT限定免許がある。

車(MT&AT)の免許を取得すればオマケで取得できる。

原付免許は各都道府県の運転免許試験場で直接受験して取得する。 ※原付免許だけを取得する場合。

友達に原チャ試験超簡単だと言われ、前日夜に1時間だけ勉強して受けましたが落ちました(笑)

原付免許は排気量50ccまでのバイクに乗れます。@16歳~    速度制限30km/h+二段階右折+二人乗りダメで高速道路通行不可。※原付免許だけはMT・ATどっちも乗れます。

小型二輪免許は排気量125ccまでのバイクに乗れます。@16歳~  全ての高速道路と一部の有料道路は通行不可。

ナンバープレートの色が51~90ccは黄色。91~125ccはピンク色。※原付は白。

普通二輪免許は排気量400ccまでのバイクに乗れます。@16歳~ ※126cc以上から重量税も取られ250cc以上から車検がある。

普通二輪の教習車はこれが多いですね。

400ccクラスになると軽自動車以上の動力性能があります(`・д・´)キリッ

大型二輪免許は排気量無制限どんなバイクでも乗れます。@18歳~

現在の白バイはこのバイクです。
1300ccもあって滅茶苦茶速いので気をつけましょう(笑)

大型二輪は二輪免許最高峰で全てのバイクが乗れます。リッターバイクと呼ばれる1000cc以上のバイクは、スポーツカーにも負けないほどの動力性能です(`・д・´)キリッ

AT大型二輪免許だけ排気量650ccまでのバイクしか乗れない。   ※他のバイク免許は排気量一杯までAT・MT問わず乗れる。

このクラスのバイクがAT大型二輪免許で乗れる上限。

MTは自分でギアチェンジする。ATは俗に言うスクーター。
最近はMTバイクっぽいけど、自動変速するDCTと呼ばれるバイクも販売されている。

いきなり大型二輪免許まで取得することも可能です。

教習所だと普通二輪を取得してから大型二輪を取らせる所が多いです。

ちなみに先に小型二輪以上の免許を取得後、車の免許を取得する時に「仮免許の学科試験」と「本試験の学科試験」が免除になります。

だってもう試験場で学科試験に合格してますからね(*´∀`*)
ただ、クルマより先にバイクの免許を取る人っているのかな?

1