1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コーエン兄弟から『64』瀬々監督まで!5月公開のおすすめ「サスペンス映画」

5月公開のおすすめ「サスペンス映画」5作品のまとめ。東野圭吾原作「ラプラスの魔女」、コーエン兄弟脚本「サバービコン 仮面を被った街」、リドリー・スコット監督「ゲティ家の身代金」、実際の猟奇殺人事件を彷彿「友罪」、ラブサスペンス「リバースダイアリー」。

更新日: 2018年05月25日

17 お気に入り 26592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ラプラスの魔女』(5月4日公開)

東野圭吾のベストセラー小説を三池崇史監督のメガホンで実写映画化し、櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰が初共演を果たしたサスペンスミステリー。

連続して起きた奇妙な死亡事件をきっかけに、その調査を進める大学教授らが事件の真相をあぶり出す。

脚本を、テレビドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの八津弘幸が担当している。

試写会『ラプラスの魔女』に行って参りました!写真はいただいたパンフレットの表紙です。カッコイイ! ラプラスの悪魔という定理のことも知らなかったので勉強になりましたし、役者さんも迫真の演技をなさっていました。小説も読んでみたいなと… twitter.com/i/web/status/9…

ぴあの試写レビューを相田冬二さんが書いて下さってたけど、なかなかに熱かった✨✨ でも試写ご覧になった関係者の皆さんだいたい同じこと仰ってるので、これはかなり期待大✨✨ 翔くんも今までとは違った立ち位置の芝居になってそうで楽しみ✨✨ #ラプラスの魔女 #櫻井翔

◆『サバービコン 仮面を被った街』(5月4日公開)

ジョージ・クルーニー監督最新作『サバービコン 仮面を被った街』特報映像&ポスタービジュアル解禁✨ anemo.co.jp/movienews/newm… #サバービコン pic.twitter.com/F1q8ev5lKv

『ノーカントリー』などのジョエル&イーサン・コーエン兄弟が1980年代から温めていた企画を、ジョージ・クルーニーがメガホンを取って映画化したサスペンス。

笑顔があふれる町サバービコンに暮らすロッジ家の生活は、ある時、強盗に入られたことで一変。一家の幼い息子ニッキーの運命は思いがけない方向へと転じていく。一方、町に引っ越してきた黒人一家の存在が、町の住人たちのどす黒い本性をあぶりだしていく。

『ボーン』シリーズなどのマット・デイモン、『アリスのままで』などのジュリアン・ムーア、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などのオスカー・アイザックらが出演。

映画「サバービコン」(5/4公開)試写。ジョージ・クルーニー監督×コーエン兄弟脚本。1950年代、アメリカ郊外の街で起こる事件とは…。街の不気味さ全開かと思ったが、割にオーソドックスなノワール劇。「ワンダー 君は太陽」で印象的だっ… twitter.com/i/web/status/9…

『サバービコン 仮面を被った街』試写。ジョージ・クルーニー監督作だが、脚本を手がけたコーエン兄弟色が強い。『ファーゴ』系のブラックコメディで終盤はかなり血生臭い。見るべき所を見ていない世間一般の不条理。マット・デイモンが善良キャラを捨てて怪演、似合ってる!ラスト戦慄。

◆『友罪』(5月25日公開)

「友罪」は、かつて世間を震撼させた事件を起こした少年犯の“その後”を描く重厚ミステリー。

原作は薬丸岳氏が2013年に発表。少年事件のその後をテーマにした作品は、14歳の少年が「酒鬼薔薇聖斗」を名乗って起こした猟奇的な事件を思い起こさせる内容で話題になった。

生田斗真はジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める「益田」を、瑛太は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない「鈴木」を演じる。

【マスコミ試写「友罪」鑑賞】◆慟哭の人間ドラマ。あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか?生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市/主人公ばかりがフィーチャーされているが 奥の深い物語の交差に 流石の一言。更生の… twitter.com/i/web/status/9…

『友罪』試写に。生田斗真さんの背負ったものの意識、瑛太さんのやるせなさ、吐き出すふたりの心の叫びがしんどくて、しんどい。1枚のヴェール越しに観ていた自分を、あちらに引きずり込ませるような演技、演出。終わった後、編集さんと1時間くら… twitter.com/i/web/status/9…

◆『ゲティ家の身代金』(5月25日公開)

リドリー・スコット監督が贈る、華麗で異常な傑作サスペンス『ゲティ家の身代金』5月25日公開決定!ポスター初公開✨anemo.co.jp/movienews/newm… #ゲティ家の身代金 pic.twitter.com/eh4pR8iuOt

1973年に起こったアメリカの大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件を、「オデッセイ」「グラディエーター」など数々の名作を送り出してきた巨匠リドリー・スコット監督のメガホンで映画化したサスペンスドラマ。

1 2