1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度は100円均一市場に進出か!?「ドンキ」の勢いが止まらない

日本全国に店舗を拡大している「ドンキホーテ」が100均市場に殴り込みするという予想がされています。

更新日: 2018年04月03日

33 お気に入り 204443 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■成長を続けている「ドンキホーテ」

いま圧倒的に“勝っている”企業はどこか。ビジネス・ブレークスルー大学学長の大前研一氏は、その代表例としてディスカウントストア「ドン・キホーテ」を挙げます

ドンキホーテホールディングス(HD)の快走が続いている。2017年6月期の決算では28期連続の増収増益を記録

創業から28期連続で増収増益を達成し、国内の小売業売上高ランキングではついにベスト10入り

ドン・キホーテがリテールテックに参入する―― 衝撃の発表があったのは、8月16日に開催された2017年6月期の決算説明会だった

ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスは2月23日、神奈川県横浜市に「MEGAドン・キホーテ UNY大口店」をオープン

ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格PLUS」の新製品として、「50V型 ULTRA HD TV 4K液晶テレビ」の第3弾「LE-5070TS4K-BK」を2月下旬から全国のドン・キホーテで発売

@5036yuu ウチも目の前がメガドンキなのでドンキが生活の一部だ。

今日はチューリップ畑を見に行きます。ドンキ行きます。ドンキ楽しい。つけまたくさんある。ネイルたくさんある。ウキウキ。

@donki_donki ドン・キホーテ大好き❣️夜な夜な旦那さんと買い物しに行きますフィッシュソーセージはそのまま食べても美味しい✨満腹サラダやメインにも何でも使えて便利です☝️80本もあったらおやつや、夜食にもできて贅沢ーっ✨

駐車場に当然のように放置してある買い物カート! 店内で走り回るガキ! でも大好きだドン・キホーテ!

■そんなドンキホーテが100円均一市場に進出するという噂が

100円ショップは大手4社の寡占状態だ。業界2位のセリア、3位のキャンドゥ、4位のワッツはいずれもすでに株式を公開

ドン・キホーテが3月5日から99円均一で販売する売り場を導入した。どうやらドンキは100円均一ショップ市場に狙いを定めたようだ。

ドンキの99円均一商品は、「Re:LIKE!(リライク)」と呼ばれる、女性クリエイターと開発商品をマッチングするプロジェクトから誕生

■100円ショップ市場は好調。そこにドンキが目を付けた可能性も

100円ショップを展開する企業は、どこも業績が好調だ。その点に鑑みて、ドンキは100円ショップ市場に狙いを定めている可能性がある

16年で売上を2倍以上、国内店舗は1000店以上も増加しているのだ。ダイソーのビジネスモデルは、まさに「デフレの勝ち組」を象徴している

いずれにしても、100円ショップ企業にとっては心中穏やかではいられない状況ではないだろうか。今後の展開に注目したいところ

■100円ショップは世界的にも増えているという

オーストラリアでは、2010年に第一号店がメルボルン郊外に出店して以降、この6年でオーストラリア7州中3州の28店舗にまで拡大

ダイソーの取り組みです。

100円ショップ大手が海外店舗を拡大する。業界3位のキャンドゥは今年11月までに中国の店舗数を倍にする。4位のワッツはタイで多店舗化を始める。

すでに23カ国・地域で展開する最大手の大創産業(広島県東広島市)は南米進出の検討に入った。

1 2