1. まとめトップ

Twitter民が呟く『"一癖ある"家族ストーリー』がジワるw

どの家庭におかれましても、癖の強すぎるエピソードがあるようです。。

更新日: 2018年04月04日

44 お気に入り 141768 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

よその家族の話であるのにも関わらす、癖が強すぎてスルーできない話をまとめました。

justastarterさん

◆『定年退職した父』 【2選】

本日無事に定年退職まで勤めあげた父が「自由だぁぁぁあああ!!!!!」と叫びながら風呂場でシャンパンを撒き散らし、今母親にキレられてる。

@toshi9692 シャンパンをぶちまける自由はあるのです。なおセルフ事後処理

定年退職後に蕎麦打ちにガチハマりしてしまい、母がいくら「止めた方が良い」と言っても「俺は蕎麦屋になる!」と言ってきかなかった父が、孫(私の兄の子)が生まれ、その子が蕎麦アレルギーだと分かった途端、蕎麦打ち道具から蕎麦粉まで全部キレイさっぱり庭の土の中に埋めたってエピソード大好き。

そんなわけで、実家での「年越し蕎麦」は「年越しそうめん」だったんですけど、「習わし」とか「しきたり」とかに人一倍敏感な母までも「そもそも何で年越しに蕎麦を食べなきゃならないのかしら。好きなもの食べたらいいわよね」とか言っていたので、なんというか孫っょぃ。

◆文字からわかる『父』の肖像 【2選】

うちの父がどんな人がわかるはず。。

@rondo_nightmare ゆるい!ゆる過ぎる! 私もこういうステキな人になりたいです。

@rondo_nightmare SMAPが言えなくて、「スナップ」になっていたウチの父と気が合いそうです。

◆癖の強い『母』の話 【3選】

【怪我の功名】 母は家事よりギャンブル活動が忙しかったので、兄は学生時代傷んで糸を引いたご飯をお弁当に持って行くこともよくあったそうです。ただ、卒業後に当時ニュースにもなった数百人規模の集団食中毒が兄の勤務先で発生し、その際”全く症状が出なかった2名”のうちの1人は私の兄です。

母の事は人格者として尊敬しているのだけど、元々箱入り娘だったので世間と感覚がズレてる所があって、そのせいで1つだけ間違った教育をされたのが「ピザの耳は持つ所だから食べられない」という教えで、大人になってから周りに残すな!って怒られて知った…ピザの耳は食べられるって…

実はお母さんと弟が東京に来てたんですけど『OIOI』の看板を指差しながら「あそこのオイオイってとこ行こう」って定番の読み間違いを大きな声で言い始めたので本当に恥ずかしかったです。そして多分オイオイだと勘違いしたまま帰っていきました。

◆"草が生える"親子の会話

僕「まじ草生えるわ〜」 母親「何『草生える』って」 父親「意味不明な日本語を使ってないだろうな?」 僕「『草生える』とは物事の面白さを生命が満ち溢れる感動と掛けて詩的に表現している最近の若者言葉なんだよ」 母親「あら、そう… twitter.com/i/web/status/9…

母親「あら、そうなの?草生えるわね」

父親「あぁ、草生えるな」

僕「草」

◆癖の強い『弟』の話 【3選】

弟の知り合いがネズミ講的なことを始めたらしく母ちゃんが「アンタはそんなことしたらダメで!」と弟に注意していたけど弟は「そんなんせんから大丈夫やって!てかネズミ講ってネズミ売るわけじゃないんやな 初めて知ったわ」などと言っており各方面への不安がすごい

今鬱状態か半分一気に回復した話していい?私がため息ついてたら父に「ため息ついてたら幸せ逃げるぞ」って言われた瞬間弟がスライディングしてきてどっかの軍人みたいな声で「ため息如きで!!!!逃げる!!!!幸せは!!!いらない!!!!!あばよ!!!!」って言うだけ言って部屋に帰ってった。

1 2 3