1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

働き方が変わる?タクシー業界大手・国際自動車の『すっぽんぽん採用』とは

km(国際自動車)が年々新卒採用を増やしていく中、新たな取り組みを開始しました。

更新日: 2018年04月03日

9 お気に入り 17625 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

国際自動車がおもしろい採用をしていると聞きつけてまとめてみました。

▼km『国際自動車』とは

国際自動車(kmグループ)は、大正3年(1920年)、東京都麹町区内幸町に創業されました。当時は保有車両11台でハイヤー事業から始まりました。

2010年12月にANZENグループを買収、傘下としグループ会社18社、業務提携会社17社あり、グループの所有台数はタクシー3,139台、ハイヤー541台、バス155台にも上る。

▼そんなタクシー業界大手が2010年から新卒採用を増やしている

規制強化で、今後は“減車”が進む上、平均年齢が50代後半と高齢化も著しい タクシー業界。生き残るためには若い力とアイデアが必要、と新卒大量採用に 踏み切った。

▼自分にあったライフスタイルで働くことができる

同社では、働き方も「隔日勤(月11~13回勤務)」「日勤(日中のみ)」「夜勤(夜間のみ)」の中から選ぶことが可能だ。

残業については本人に任されており、労務管理により1回ごと・1カ月ごとに管理されていますから、規定外の残業は発生しないのが魅力といえるでしょう。

▼女性にとっても働きやすい現場を目指している

社員研修でも、新人を大切にしている様子がうかがえた。kmでは自転車で都内の客の多い場所を細かく案内して回り、女性社員にはセクハラ対策の研修もある。

妊産婦さんのためのマタニティ・マイタクシーや、ホスピタリティアテンダントと呼ばれる女性ドライバーが子どもの送迎を担当する「お子さま送迎サポート」、英語に対応したバイリンガルタクシーも運行しています。

▼平均年収が500万円近くある

研修期間中は日給1万円+交通費が支給されます。研修終了後は3カ月間32万円の月給補償制度があります。平均年収は495万円となっており年収の水準については業界トップクラスと考えてよいでしょう。

もちろん歩合制という特殊な給与体系ではあり個々の能力差はあるのですが、他業種のような300万円を切るということは少ないと思われます。

▼2017年3月1日から『すっぽんぽん採用』を開始した

国際自動車が3月1日に新卒採用の解禁に合わせて公開した新卒採用サイト「すっぽんぽん採用」によると、企業と学生が本音で語り合うために希望者には銭湯で「すっぽんぽん」面談もできるらしい。

なお、女性の希望者には、女性の採用スタッフが対応するそう。担当者いわく、提携先の銭湯の休憩用ロビーにて簡単な会社説明を行った後、希望者には一緒に銭湯でお風呂に入りながら、採用スタッフと学生とがざっくばらんに交流する予定だといいます。

▼この『すっぽんぽん採用』には主に4つの仕組みがある

kmグループの選考を受ける際に、過度な事前準備は必要ありません。会社に対する理解が浅いまま、無理やり志望動機を書くスキルや、自分をよく見せるためだけのESを書くスキルは、kmグループが特別重視しているスキルではないからです。

慣れないリクルートスーツ、髪型もカバンも「就職活動用」のあなたでは、本来の「あなた」が見えません。人となりを知るのに、できるだけ普段のままの姿が良いと考え、服装も髪型もいつも通りのままお越しください。

1 2