1. まとめトップ

エイプリルフールネタで株価下落。テスラ社の笑えない冗談

アメリカの電気自動車メーカー『テスラ』のエイプリルフールジョークによって生じた株価下落とその背景についてまとめています。

更新日: 2020年09月03日

0 お気に入り 6420 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

thunderxさん

※コンテンツ移管のお知らせ

NAVERまとめサービス終了に伴い、当方「thunderx」の作成したコンテンツをこちらのURLに移管する予定です。

http://matome-thunderx.lsv.jp/2152275536078063701-2/

良ければブックマークなどお願いします。

アメリカの電気自動車メーカー『テスラ』が「経営破綻」とジョーク

テスラのイーロン・マスクCEOは1日、エープリルフールの冗談として

「テスラが完全かつ全面的に経営破綻したことを伝えるのは残念だ」とツイッターに書き込んだうえ、

新型車「モデル3」にもたれかかって意識を失っているというみずからの写真も投稿しました。

「破綻」と書かれた紙を持って意識を失った自身の写真も投稿していて、ユニークな経営者として知られるマスク氏ならではのジョークとみられます。

実際のツイート

Tesla Goes Bankrupt Palo Alto, California, April 1, 2018 -- Despite intense efforts to raise money, including a las… twitter.com/i/web/status/9…

実際のツイート

Elon was found passed out against a Tesla Model 3, surrounded by "Teslaquilla" bottles, the tracks of dried tears s… twitter.com/i/web/status/9…

画像

投資家「笑えない」→株価下落

しかし「ツイッターは笑えない」と受け止める投資家も多く、2日の株価は大きく値下がりしました。

テスラについては事業の先行きを巡って市場の関心が集まっていただけに、このツイートを笑えないと深刻に受け止める投資家も多く、2日の株価は5%以上、下落しました。

とんだエイプリルフールに・・・

実は『テスラ』。色々と渦中の中だった

米電気自動車大手テスラは29日、主力車種のセダン「モデルS」について、世界全体で約12万3000台のリコール(回収・無償修理)を実施する方針を決めた。

路上の雪や氷を解かすために散布する塩の影響で、ハンドル用のモーターを固定するボルトが腐食することが分かったとしている。

年末には大量リコール・・・

テスラは30日、同社の「モデルX」を運転していた男性が先般カリフォルニア州で死亡した衝突事故について、事故時は運転支援機能「オートパイロット」が作動中だったことを明らかにした。

同社は、オートパイロットが中央分離帯を検知し、回避しなかった理由には言及しておらず、オートパイロットの安全性に改めて疑問符が付けられた。

さらに、テスラ社の自動運転システムの事故・・・

テスラは来週恐らく、1-3月(第1四半期)の「モデル3」生産目標を達成できなかったと発表する。そう予想するアナリストが増えている。

投資家は現在、テスラの1-3月(第1四半期)の生産台数の発表を待っているが、これは会社予想を下回ると見込まれている。

そして新車生産の遅れへの懸念・・・

蔓延する不安

テスラが12万3000台のモデルSを生産するには、4年を要した。だが、モデル3はその生産台数を1年もかけずに実現することを目指している。

1 2