1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「カジュアル投資」の時代!スマホでできる簡単投資サービスが増加中

誰でも簡単にカジュアル投資できるサービスが増えています。気になるサービスをまとめました.

更新日: 2018年04月03日

103 お気に入り 13832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Web業界のトレンドをウォッチしています。

porottoさん

投資はスマホで、少額からできる時代

投資をしてみたいけど、何からはじめていいかわからないという人は多いのではないでしょうか。

そんな方へ朗報!

スマートフォンに特化した株式取引サービスや、ロボ・アドバイザー(コンピューターによる投資診断・運用)を使った資産運用サービスなどが登場。どれも少額投資が可能で、手数料が安いのが特徴だ。

これまでにないカジュアルなサービスを武器に、大手証券が取りあぐねる20代、30代の顧客を開拓している。

スマホからできる人気の投資サービスをご紹介します。

LINEから資産運用も!テーマ型投資「FOLIO」

FOLIO(フォリオ)は、一般的な株式投資とは違い「テーマ型投資」によって気軽に資産運用をはじめられる設計となっています。

個別株に投資する際には最低売買単位が決められていることもあり、普通は10社に投資するとなると相当な金額が必要になる。しかし、FOLIOでは「単元未満株制度」を活用し、ひとつのテーマに対しておよそ10万円から投資ができるため、これまでの投資に比べてリスクが低減される可能性も高い。

LINE上で次世代型投資サービス「FOLIO」の展開に向け、LINEとの資本業務提携を締結したと発表した。

2018年下半期をめどにLINEアプリ上から直接FOLIOの資産運用サービスが利用できるようになる予定だという。

LINEから投資できる時代がもうすぐ来る・・!

続けやすいかも?!おつりで投資「トラノコ」

その名の通り、普段の買い物の「おつり」を自動的に投資に回してくれるサービスです。資産運用に関心がなかった方でも気軽に運用を始めることができる、新感覚の投資商品ですね。

100円・500円・1,000円の3つからお釣り設定額を決め、あとはそれに合わせてクレジットカードや電子マネーの利用状況に応じてお釣りが計算されます。
貯めたお釣りをまとめて、毎月1回、投資用口座へと移管し、あとは投資信託で自動的に運用してくれるというのが基本的な仕組みです。

まずは「公式サイト」からアプリをダウンロードして口座を作りましょう。
この作業は10分とかかりません。
その上で、「マネーフォワード」「Zaim」「マネーツリー」などの家計簿アプリと連携すれば利用開始OKです。

ついでに家計簿管理もできちゃう!

なんと1000円から投資できる!スマホ証券「One Tap BUY」

One Tap BUY(ワンタップバイ)というスマホ専門の証券会社があります。入会金・年会費・保管費用などは無料で、口座開設・維持に費用はかかりません。

1,000円からAmazon、Apple、アルファベット(Google)、VISA、Facebook、Twitter、ウォルト・ディズニー、スターバックス、コカコーラなどの米国株に投資することが可能です。

投資先は、主力の米国株30銘柄、日本株30銘柄、米国株ETF3銘柄、日本株ETF3銘柄のみです。「え?たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、株初心者の方が全銘柄から投資先を選ぶのはすごく大変な作業です。

投資先の数を減らすことで、株初心者の方がぶつかる「銘柄選び」の壁を取り払い、心理的ハードルをグッと下げています。

有名企業の株主になれるってうれしいですね^^

放置でOK!ロボアドバイザーで全自動投資「WealthNavi」

時間も頭も一切使わないでできる国際分散投資ができるロボアドバイザー「ウェルスナビ」
WealthNavi(ウェルスナビ)は世界の富裕層だけが利用してきた金融アルゴリズムを元にロボアドバイザーが完全に中立な立場で国際分散投資を行っていく、自動の個人資産運用サービスです。

投資戦略に一切時間を割くことなく、また頭を使わずに分散投資を行っていくという、まるでSFの世界のような現実の話です。

1 2