1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

入場料は6000円…カジノ法案がついに国会提出へ

自民・公明両党は、カジノ実施法案をまとめ、入場料を6000円とすることで一致しました。政府は4月中にも実施法案を国会に提出し、早期成立を目指す模様です。

更新日: 2018年04月04日

11 お気に入り 10530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■入場料は6000円に

自民党と公明党は3日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案に関する与党ワーキングチーム(座長:岸田文雄自民政調会長)で、カジノの入場料を6000円とすることで一致した。

与党協議が決着したことで、政府は4月中に実施法案を国会提出し、早期成立を目指す方針。

野党側は「ギャンブル依存症対策」の必要性や、治安の悪化への懸念などを理由に、導入には慎重。

立憲民主、共産両党などはカジノ解禁に反対しており、後半国会の焦点の一つとなる。

■2000円案もあったが…

カジノの入場料については、公明党がシンガポール並みの8000円を主張していたのに対し、自民党は2000円を主張、2日の会合では決着がつかなかった。

きょうの最終会合では、日本とシンガポールの1人当たり国内総生産(GDP)の差を勘案し、6000円とすることで決着。

■なぜ入場料を高額に設定?

海外のカジノで料金を徴収するケースは少ないが、カジノをめぐってはギャンブル依存症を懸念する意見も多く、料金徴収により依存症の抑止効果を見込む。

政府が与党に提示したギャンブル依存症を防ぐための対策原案では、日本人らの入場を「7日間で3回まで」かつ「28日間で10回まで」に制限するとした。

シンガポールでは月6回以上の利用者に対し、カウンセリングを実施しているという。

カジノ入場料高いぞ… テーマパークかよ(合ってる

カジノ入場料の6000円を高いと思う人は カジノに行くべきではない定期

依存症予防は分かるけど、入場料を払うカジノってのもね。びっくり

■カジノ設置は3ヶ所

焦点の1つとなっていた認定区域の数については、前回会合(4月2日)で3カ所とすることで合意した。

自民党が4―5カ所を主張していたのに対し、公明党は2―3カ所とする案を出していたが、公明党側に歩み寄る形で決着した。

自民・公明の両党は、カジノ施設の規模規制について「延べ床面積の3%以下」とすることで合意。

事業者に課す納付金(カジノ税)でも一致し、カジノ収入の一律30%とした。

■複数都市が誘致合戦を繰り広げる

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致には、北海道の3市村や大阪府、愛知県、和歌山県、長崎県などが名乗りを上げている。

1 2