1. まとめトップ
  2. 雑学

有働由美子アナも感謝!イノッチの優しすぎエピソード

V6・井ノ原快彦、あさイチ、ひよこボタン、ハンカチ王子、セクハラ、優しいだけじゃない男気発言も、タモリ、いじめ、週刊誌、被災地へのコメント、ウドウロク

更新日: 2018年04月04日

38 お気に入り 31404 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

「あさイチ」を卒業した有働由美子アナ、NHKも退社していた

NHKの有働由美子アナウンサー(49)が、3月31日付で、同局を退社していたことが4月3日、分かった。前日の3月30日には、8年間メインキャスターを務めた「あさイチ」を卒業したばかり。現場への強いこだわりが理由とみられる。今後の活動は未定という。

「あさイチ最後のブログ」でイノッチに感謝の言葉

そしてイノッチ
あさイチの何もかもはあなたが始まりです。
あなた無しでは、ゲストも専門家も視聴者の皆さんも、
本音は語れなかった。もちろん私も。
テレビは徹底的に人に優しくていいんだって
教えてくれたのはイノッチです。

「そのためにどれだけ強くないといけないかも学びました。」

イノッチの優しすぎエピソード

「暑い日の屋外ロケでヤバい、クラクラすると思っていたら、すかさず井ノ原さんがミネラルウォーターを差し出しながら『大丈夫?』って駆け寄ってきてくれたんです。周りには他のスタッフもたくさんいましたが、気づいてくれたのは井ノ原さんだけ。泣きそうになりました」

テレビ制作スタッフ

「某テレビ局のラウンジで、携帯電話が突然壊れてしまった時のこと。困っていたら『これ使います?』と井ノ原さんが自分の携帯電話を貸してくれた。その様子がとても自然で、この人はいつもこんな感じなんだろうなと、ホロッときた」

別の制作スタッフ

ひよこボタンとは、男性アイドルグループのV6に所属するイノッチこと井ノ原快彦がNHK総合の『あさイチ』で提案した、電車などの公共の場所で子供が泣いて肩身が狭く感じている母親に「大丈夫だよ」「どんどん泣きなさい」「迷惑じゃないよ」という意思を伝えるためのボタンである。

アプリ開発もされている。

VTRが終わる瞬間、「鼻水ふけないからさ」という坂下さんの声と、井ノ原さんの「いいよ、いいよ」という声がかすかに聞こえ、スタジオに完全に切り替わると、坂下さんはいつのまにかハンカチを手にしていた。

坂下さんは「イノッチからいただきました」と笑顔で打ち明けた。

3月には、直前まで放送されていた連続テレビ小説「マッサン」を見て涙する有働アナやゲストらに計4枚のハンカチを差し出す「神対応」で、視聴者を驚かせた。

有働さんへのセクハラ的発言について

いや、この番組でも思うことありますよ、いろいろ。何かしら"縁結びの神様がいたら、必ず有働さんに持って(振って)くる"とか

有働さん、それを"あ、ラッキー"とか言ってくれるけど、"全てがいいわけじゃないんだよ、有働さんに対して"って僕思うのよ

番組では「泣かせる~~! しばらく有働さん映らなかったから、もしかして泣いていたかな」という視聴者のFAXが紹介された。有働アナは笑いながらも、「泣いておりました」と井ノ原さんの発言に感動したことを明かしている。

優しいだけじゃない、男気発言も

「朝ドラ受け」がむかつくというタモリに対して

タモリの忠言を気にする有働由美子に対し、井ノ原快彦はひるむことなく「関係ねーよ!大丈夫だよ!」と一蹴。「この世界で生きていくのに?」と問われても、「全然!」と軽く言ってのけたのです。

さらに、「自分がもつ感想と、タモリさんが持つ感想が違ったってことだと思います」と、コーナーの是非ではなく、自分がすべてを被る姿勢の井ノ原快彦。

「いじめは絶対にいけないことなんだっていうのを、みんながわかっていれば、『あんたにも悪いところがあったんじゃないか』とか言うのはありえないですよね。だっていじめる奴が絶対悪いんだから」

「『子供のけんかに親が出ていくのはどうなのか』って昔からいわれているけど、これはけんかじゃないんだから」

1 2