1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

コリコさん

結婚の条件として
・金銭感覚がしっかりしている人
・貯蓄額が多い人
を上げる人も多いですよね

でも注意!
【単にケチなだけの人】かもしれません

ケチな人の見分けかた、まとめました

1円単位の出費にも厳しい人

・割り勘の時の計算
・外出時の予算建ての計算の仕方
・ATM手数料にこだわりすぎる

1円単位の出費にも神経をとがらせる人は、
・家計を自分で握りたがる
・細かい出費にもいちいち目くじらを立てる
傾向にあります

逆に、ふだんは高額の買い物に慣れていない

車や家などの購入で急に気が大きくなる

高額のローンを組んでしまう

あとで後悔

のパターンもあるので要注意です

お金の使い方にこだわりがありすぎる人

融通が利かずこだわりの強い人は
・決まった日課をしっかり守る
・一度ためると決めれば計画的にお金をためられる
・お金の使い方に独特なポリシーを持っている

パートナーがお金をかけている部分が自分にとって必要な出費ではないと判断

パートナーのお金の使い方に細かく干渉

パートナーにとって必要な出費であると説明しても絶対に認めない

同じような金銭感覚ならば、上手くやっていけそうですね

身勝手な人

・一見地味で真面目
・貯蓄も多い人が多い
・飲み会などで会費の金額や料理に難癖をつける
・ところどころでお金に汚い本性が出る
・相手によって態度が違
・外面が良い
・同情を引いて相手を引きつけるテクニックに長けている

たまったお金を他者のために使いたがらず、結婚するとパートナーや子どもに十分な生活費や小遣いを渡さない恐れもあります

”倹約家”ならばいいけれど

金銭感覚は人によって違います
実は自分とかけ離れた金銭感覚を持つ人こそが最も結婚生活に適さないだけなのかもしれません

まずは金銭感覚の面で覚えた違和感から目を背けず、いったん相手と距離を置く

相手をよく観察

やはりおかしいと思ったら完全に離れる!!

わけのわからない金銭感覚の人とダラダラ関係を続けては、自分のキレイな時間がもったいない!

しあわせつかんでいきましょう

よかったら、こちらもどうぞ

1