1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”伝説の始まり”‥大谷翔平のメジャー初本塁打に世界中のファンが歓喜した!

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手がインディアンス戦の第1打席でメジャー初ホームランとなる1号3ランを放った。Twitterではエンジェルスのベンチが大谷選手を”サイレントトリートメント”で祝福する動画が話題に。また”OHTANI”がトレンド入りするなど世界中のMLBファンが大谷選手の活躍に歓喜!

更新日: 2018年04月05日

15 お気に入り 100452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

OHTANIがトレンド入りするなど、世界中のファンが歓喜!

karumaru0505さん

●今年から新天地エンゼルスに移籍した大谷翔平選手

大谷がメジャーのゲームに順応するのかを、世界中が注目している

●開幕戦では初打席でヒットを記録!

大谷翔平(23)が29日、敵地オークランドのオークランド・コロシアムで開催されたアスレチックスとの開幕戦で打者としてメジャーデビュー

エンゼルス1点リードの2回、2アウト1塁の場面。敵地ということもありブーイングで迎えられた第1打席。

ア軍の先発右腕・グレーブマンの初球、内角球を引っ張った。打球は一、二塁間を破り、右前へ。忘れられないメジャー初安打。一塁コーチとグータッチした大谷に対し、エ軍ベンチは拍手を送った。

●1日のメジャー初登板では初勝利を記録!

大谷翔平選手(23)が1日、当地のオークランド・コロシアムで行われたアスレチックス戦に先発でメジャー初登板。

6回で6三振を奪い、3安打3失点。日本人メジャーで初めて最速160キロをマークした。

デビュー戦が先発だった日本人投手は史上17人目。初先発初勝利は16年のドジャース・前田健太以来11人目だ。今季メジャーで160キロをマークした先発投手はヤンキース・セベリーノと2人だけ

●ベーブ・ルース以来99年ぶりの二刀流選手と話題の大谷選手

大リーグ公式サイトは開幕戦に投手以外でスタメン出場し、その10日以内に投手として先発するのは、1919年のベーブ・ルース(当時レッドソックス)以来となる」と紹介。

日本ハムに入団した直後も大谷の二刀流に関しては様々な意見が飛び交った。それでも、自らの信念を曲げず誰もが認める成績を残し、それを達成させた。

●そんな大谷選手が本拠地開幕戦でメジャー初ホームラン!

エンゼルス大谷翔平投手(23)が、本拠地初打席でメジャー移籍後初ホームランを放った。

大歓声で迎えた第1打席はトラウトのソロ弾などで同点に追いついた後の初回2死満塁のビックチャンスで回ってきた。

相手先発右腕ジョシュ・トムリンの暴投で勝ち越しに成功し、なお2死二、三塁。ここで2ボール2ストライクから右中間へメジャー1号となる3ランを放った。

●大谷選手はこの日4打数3安打の大活躍!

1 2 3