1. まとめトップ

“追いステーキ”という素敵なシステムも!『孤独のグルメ Season7』(初回)

“深夜の飯テロ”と言われ人気となり、異例の長寿シリーズとなっている「孤独のグルメ」。そのSeason7となる初回。今回は「埼玉県上尾市の肩ロースカツ定食 『キセキ食堂』」、ゲストは田畑智子、木野花、山上賢治だった。

更新日: 2018年12月23日

1 お気に入り 23707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇異例の長寿シリーズとなっている『孤独のグルメ』

ドラマ「孤独のグルメ」Season7が4月開始!松重豊は“閉店商法”を提案も却下(コメントあり) natalie.mu/comic/news/271… pic.twitter.com/3lXvv922LN

輸入雑貨商を営む主人公の井之頭五郎(松重)が、営業先で見つけた食事処に立ち寄って食べたいものを自由に食す姿を描く本ドラマ。五郎の大胆な食べっぷりが“深夜の飯テロ”と話題の人気シリーズ。

同局の深夜枠としては異例の長寿シリーズでもある『孤独のグルメ』の魅力のひとつは、毎回登場する実在の店。その玄人ウケする店の絶妙なチョイスがファンから絶大な支持を集めている。

「Season7」では初心に返り、世間にはあまり広く知られていない町のグルメを紹介する一方で、これまで紹介していないジャンルのグルメが登場するほか、新たな演出を取り入れるなど「Season6」までとは異なる試みも行われる。

◆Season7の初回 冒頭はお仕事パートで木野花から逆営業

◆市役所周辺から攻めてトンカツ店を探し出す

◆良心的なお値段なのに分厚いトンカツ

1 2 3