1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ホームランを打った大谷翔平がチームメイトに無視されたワケ

記念すべきメジャーリーグ初ホームランを記録したエンゼルスの大谷翔平選手。しかし、記念すべきホームベースを踏んでベンチに戻るとチームメイトが揃って大谷選手を無視するという事態に…いったいなぜ?

更新日: 2018年04月05日

25 お気に入り 123101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■大谷翔平、本拠地デビューで衝撃の3ランホームラン

■初ホームラン、チームメイトも祝福してくれるかと思いきや…

3つのベースを蹴って、最後にしっかりとホームを踏みしめた大谷が三塁側のエンゼルスベンチに戻ると、そこにあったのは「沈黙」だった

■これ、実はメジャーリーグ特有の祝福なんです

これは近年、メジャーで流行している「サイレントトリートメント」といわれるジョークを交えた祝福

初本塁打を放った選手などに対しわざと無視した態度を取り、その後手荒い祝福をする

■その後、しっかりとチームメイトから祝福を受けました

大谷は我慢しきれず、チームメートの一人の肩を揺すって必死に自分の方に向かせようとしたところで、ようやくチームメイト全員が大谷に駆け寄り喜びを爆発させた

「ナイス!」「良くやった!」 次々に祝福の声が飛び、スタンドでは観客が総立ち

苦笑いを浮かべて途方に暮れる新人を仲間たちが一斉に取り囲み、もみくちゃにした

■一連の大谷選手の反応が「かわいい」と海外でも話題に

新人選手が初ホームランを打った際にサイレントトリートメントというメジャーでは定番のいたずらに引っかかった大谷翔平がかわいすぎる件 pic.twitter.com/Nl7xxqdKHP

試合後「最初、何があったのかなと。そういうやつなのかと思いました」と笑顔で話していた

I’m watching hockey but called that Ohtani homer. How cute when they ignored him!

■すっかりメジャーリーグに馴染んだ二刀流から今後も目が離せません!

1 2