1. まとめトップ

【#NBA】"隠れた"当たり年99年組ドラフト まとめ #NBADraft #NBAドラフト

84年、96年、03年には劣るが隠れた当たり年の99年ドラフト、エルトン・ブランド、スティーブ・フランシスに加えて、バロン・デイビス、ラマー・オドム、マヌ・ジノビリなど。

更新日: 2019年04月11日

0 お気に入り 8309 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakatanotoraさん

神様ジョーダンを筆頭に4人が殿堂入りした84年ドラフト、コービー&アイバーソンを擁する96年ドラフト、レブロン世代の03年ドラフトに隠れ、99年ドラフトもなかなか個性派揃い。

新人王を一緒に獲得したエルトン・ブランド、スティーブ・フランシスに加えて、バロン・デイビス、ラマー・オドム、マヌ・ジノビリなど多くの好選手がエントリーした年。

その他の当たり年…

以下、主なドラフト指名選手

指名1位:エルトン・ブランド(デューク大学→シカゴ・ブルズ)

名  前:エルトン・タイロン・ブランド
国  籍:アメリカ合衆国
生年月日:1979年3月11日
身  長:203cm
体  重:115kg
ポ ジ ション:PF
最終所属:フィラデルフィア・76ers
ドラフト:1999年1位
カレッジ:デューク大学
経  歴:シカゴ・ブルズ
     ロサンゼルス・クリッパーズ
     フィラデルフィア・76ers
     ダラス・マーベリックス
     アトランタ・ホークス
     フィラデルフィア・76ers

【主な記録一覧】

新人王 : 2000
NBAオールスターゲーム出場 : 2002、2006
オールNBAチーム3rdチーム : 2006
NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2000
NBAルーキーチャレンジMVP:2000
NBAスポーツマンシップ賞:2007

1999年のNBAドラフトでシカゴ・ブルズから全体1位指名を受け、華々しくNBAデビューを飾った。

1年目の1999-00シーズンから1位指名の名に恥じない好成績を残した。

スティーブ・フランシスとともに新人王を同時受賞

再建中のシカゴ・ブルズへと入団する。1年目からチームの柱として平均20.1得点、10.0リバウンド、1.6ブロックという活躍を見せ、ヒューストン・ロケッツのスティーブ・フランシスとともに新人王を同時受賞した。

指名2位:スティーブ・フランシス(メリーランド大学→バンクーバー・グリズリーズ※ヒューストン・ロケッツへトレード)

名  前:スティーブ・フランシス
国  籍:アメリカ合衆国
生年月日:1977年2月21日
身  長:191cm
体  重:91kg
ポ ジ ション:PG / SG
最終所属:北京ダックス(中国)
ドラフト:1999年2位
カレッジ:メリーランド大学
経  歴:ヒューストン・ロケッツ
     オーランド・マジック
     ニューヨーク・ニックス
     ヒューストン・ロケッツ
     北京ダックス

【主な記録一覧】

新人王:2000
NBAオールスターゲーム出場:2002~2004
NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2000

1999年のNBAドラフトで、バンクーバー・グリズリーズ(現メンフィス・グリズリーズ)から全体での2位指名を受けるも、カナダの事は全然知らないという理由で入団を拒否。

マイケル・ディッカーソン、オセラ・ハリントンらとの交換でヒューストン・ロケッツに放出された。

グリズリーズではすでにマイク・ビビーが司令塔として活躍していたため、望む役割が与えられないと判断したフランシスは入団を拒否

ドラフトではバンクーバー・グリズリーズから指名を受けたが、グリズリーズではすでにマイク・ビビーが司令塔として活躍していたため、望む役割が与えられないと判断したフランシスは入団を拒否する。

シーズン開幕前にトレードでヒューストン・ロケッツへと移籍すると、アキーム・オラジュワンやチャールズ・バークリーらに代わってチームを牽引する活躍を見せ、平均18.0得点、5.3リバウンド、6.6アシスト、1.5スティールの成績を残してシカゴ・ブルズのエルトン・ブランドとともに新人王を受賞した。

瞬きほどの一瞬でディフェンスを抜き去る姿から「ウィンク」のニックネームを持ち、またヒューストン・ロケッツ在籍時はチームを背負って立つ存在として「スティービー・フランチャイズ」の名でも呼ばれた。

指名3位:バロン・デイビス(UCLA→シャーロット・ホーネッツ)

名  前:バロン・デイビス
国  籍:アメリカ合衆国
生年月日:1979年4月13日
身  長:191cm
体  重:98kg
ポ ジ ション:PG
最終所属:デラウェア・87ers
ドラフト:1999年3位
カレッジ:UCLA
経  歴:シャーロット・ホーネッツ
     ニューオーリンズ・ホーネッツ
     ゴールデンステート・ウォリアーズ
     ロサンゼルス・クリッパーズ
     クリーブランド・キャバリアーズ
     ニューヨーク・ニックス
     デラウェア・87ers

【主な記録一覧】

オールNBAチーム 3rdチーム:2004
NBAオールスターゲーム出場:2002、2004
スティール王:2004、2007
NBAスキルチャレンジ優勝:2004

1999年のNBAドラフトで1巡目全体3位指名をシャーロット・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)から受けNBAキャリアがスタートする。

1年目の1999-2000シーズンは、エディー・ジョーンズやデビッド・ウェズリーの控えとして主にベンチからの出場であった。

指名4位:ラマー・オドム(ロードアイランド大学→ロサンゼルス・クリッパーズ)

名  前:ラマー・オドム
国  籍:アメリカ合衆国
生年月日:1979年11月6日
身  長:208cm
体  重:104kg
ポ ジ ション:SF / PF
最終所属:ニューヨーク・ニックス
ドラフト:1999年4位
カレッジ:ロードアイランド大学
経  歴:ロサンゼルス・クリッパーズ
     マイアミ・ヒート
     ロサンゼルス・レイカーズ
     ダラス・マーベリックス
     ロサンゼルス・クリッパーズ
     ニューヨーク・ニックス

【主な記録一覧】

NBAシックスマン賞:2011
NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2000

1999年のNBAドラフトにアーリーエントリーし、ロサンゼルス・クリッパーズに1巡目4位で指名され入団。

一年目の1999-2000シーズン、オドムは16.6得点、7.8リバウンド、4.2アシストと上々の活躍でオールルーキー1stチームに選出された。

1 2 3 4