1. まとめトップ

高価買取ねらい! 知っておくと便利なバイク査定で見るポイント

バイクの高価買取を考えている方なら知っておきたい査定のポイントをご紹介します。査定を考えている方はぜひ参考にしてください。

更新日: 2018年04月05日

2 お気に入り 173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

urijxhuvさん

バイク査定で高い評価が付くバイクは?

バイクの査定では、4~6つの査定項目に分けて評価します。各項目ごとに評価が高いバイクほど、高価買取が期待できます。

7点満点は、新車と同様の状態
6点は、かなり新車に近い状態
5点は、年式が若くメンテナンスが行き届いている状態
4点は、メンテナンスが行き届いている状態
3点は、相応の使用感がある状態
2点は、疲労が目立つ状態
1点は、不動車・事故車などトラブルのある状態

査定のチェックポイントとは?

エンジンがかかるかどうか。またどのくらいの走行距離を走ったバイクなのかが査定に影響します。

バイク買取の場合は30,000kmを超えると、それ以上の距離を走っていてもほぼ同じ扱いです。

バイクにおける「足回り」の中心であり、もっとも車両コンディションと保管状態を顕著に示すポイントは、フロントフォーク(フロントサス)とリアサスペンション(リアサス)です。

磨耗によってタイヤの山の残りが極端に減っていたり、タイヤが埃や泥汚れでドロドロとなっていた場合、査定評価額はその分減少してしまいます。

バイクのフレームに曲がりやゆがみがあると大きく査定に影響します。また、加工している場合も影響することがあります。

細かな傷であれば、マイナス査定にはなりません。しかし、転倒キズなどの目立つ傷は大きく影響する場合があります。

心臓部のエンジンに関しては、きれいな音で拭け上りが良い状態にあるかを見ます。フロント周りに関しては、ホーク、ハンドル、ホイール、ねじれ、歪み、サビなどを見ます。

リア周りに関しては、サスペンション、スイングアーム、チェーン、ホイール、ねじれ、歪み、サビなどが見られます。また、外装、車体フレームでは、キズ、ヘコミ、サビなどが見られます。

まとめ

ご紹介した査定ポイントをおさえることが大切。これから査定を考えている方は参考にしてください。

参考

1