1. まとめトップ

東京で探す!クリニックのAGA治療でふさふさに

AGAで悩む男性は多く、テレビCMなどでも周知されつつあります。そんなAGAを専門に治療しているクリニックの紹介や、自分に合ったクリニックの探し方などをまとめました。

更新日: 2018年04月06日

0 お気に入り 3604 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuki02yuko15さん

AGA治療の内容

AGA(エージーエー)とはAndrogenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」という意味です。
20代から30代という若い男性に見られる、俗にいう「若ハゲ」の事を指すようです。
額が後退していく「M型薄毛」、カッパのように頭頂部が薄くなる「O型薄毛」、または同時に2つの症状が進行していく「複合薄毛」があります。
AGAを改善する治療法は、どのようなものがあるのでしょうか。

①投薬治療

プロペシアは、日本で認可されているAGA治療薬の1つ。
薄毛治療に用いられる薬として、知っている方も多いのではないでしょうか。
プロペシアの有効成分はフィナステリド。
期待できるのは、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを生成する2型5αリダクターゼ(注1)の働きを阻害し、薄毛や抜け毛の進行を遅らせる効果。
また発毛効果も確認されていて、AGA治療を行う多くのクリニックで扱われています。

ザガーロは、2015年にAGAの治療薬として認可がおりたばかりの医薬品。
有効成分はデュタステリド。
AGAの原因となるDHTの生成を抑制するという、プロペシアやそのジェネリックに含まれるフィナステリドに似た働きをし、薄毛の進行を遅らせる効果が認められています。
フィナステリドと異なる点は、DHTを生成する酵素5αリダクターゼの1型・2型いずれにも抑制効果があること。
そのため、より高い効果が期待されています。

②自毛植毛

自毛植毛は、自分自身の髪の毛を移植するので、移植部分が浮くことなく、とても自然に仕上がります。
また、移植して定着した毛は永久的に生え続けます。
1度自毛植毛をしてしまえば、普通の髪の毛と同じようにシャンプーや頭皮ケアを行うだけで、特別なメンテナンスも必要ありません。

自身の後頭部など、AGAの影響を受けにくい毛組織を脱毛部に移植することが可能なのです。移植部分が生着すれば、もともと生えている髪と同様に髪が成長します。移植するのが自身の髪なので、生着後に特別なメンテナンスを必要としないことが大きな特徴です。生着率も高く、失敗のリスクは比較的少ないといえるでしょう。

③HARG療法

HARG療法とは、Hair(毛髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)の頭文字をとったもの。「ハーグ」と読み、その名の通り、毛髪を再生させる医療技術です。
徐々に認知されているものの日本ではまだ馴染みが薄いのですが、高い安全性と効果からインドネシアなどのアジア圏ではよく知られており、欧米をはじめ世界各国で行われている最新の毛髪再生医療なのです。

世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でしか施術することができない発毛・育毛療法です。

AGA治療にかかる費用

悩みに合わせた治療法があるAGA。
保険がきかないので、クリニックによってかなり差が出ますが、それぞれの治療に掛かる費用を調べました。

飲み薬の場合

一般によく使われる飲み薬がフィナステリドを有効成分とするプロぺシアという薬になります。プロぺシアの相場は約1ヵ月分(28錠)で7,000円~10,000円ぐらいになり、主にAGA治療というとプロぺシアで治療をすることが一般的です。
また後発医薬品であるジェネリックのエフぺシア、フィンペシア、フィンカー、フィナロ、フィナバルド等で治療を行えば、約2,000円以下で薬を購入することが可能です。

飲むAGA治療薬プロペシアは有名ですが、プロペシアのジェネリック(成分は同じフィナステリドが配合されています)より安いフィンペシアは、薄毛の進行を予防する効果に関しては抜群です。

自毛植毛する場合

自毛植毛の費用は、前頭部のM字部分の植毛だけなら50万円~可能かもしれません。スキンヘッドに近い、広範囲に及ぶ時には200万円ほどかかるケースもあるそうです。

ハゲのナンパサバイバル案③ 自毛植毛。これはアリ。定着すれば抜けることはないし。ただなんせ高いのと、植毛じゃない部分は抜ける。ある程度進んだ時点でないとできないから、今は無理なんやなー

HARG療法の場合

原則的にはHARG療法にかかる施術費用がそれぞれのAGAクリニックで大きく異なることはありません。
ただ、クリニック毎にHARG療法の施術費用を見ていくと、やはり違いはあります。
施術費用が安いのは横浜中央クリニックでHARG療法1回の施術につき80,000円です。
対して、もっともHARG療法の施術費用が高いのはHARG治療センターで1回の施術につき180,000円です。

HARG療法開始しました! 1クールで税込¥666,900です(高いか安いかわかりませんが…… dlvr.it/MlGndP

選び方のポイント

どんな方法で治療するのか、自分に合った治療法はどれなのか、クリニックを選ぶ際にはどのようなことに気をつければいいでしょうか。

①通いやすいクリニックかどうか

AGA治療は継続することで効果があらわれるから、長期的にクリニックに通って治療を受ける必要があるのよ。そのため通いやすさも大切なポイントになるの

ほとんどのAGAクリニックでは、初回のカウンセリングは無料で受けることができますので、このカウンセリングの内容によって、自分がどう感じたかでAGAクリニックを選ぶといいと思います。
やはり長く通うところですから、感じの悪いクリニックよりも、感じのいいクリニックで治療を受けたいですものね~(^^)

1 2