1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

相次いでアップ!中には550万円も。今年の「初任給」事情とは

今年は政府の賃上げ効果からか、初任給をアップする企業が多いようです。中には550万円という企業も…。そんな初任給事情についてご紹介します。

更新日: 2018年04月06日

29 お気に入り 143282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■初任給

学校を卒業した人が勤めた企業から一番最初に貰う月給のことを初任給と言います

それまで家族の扶養のもとで学生生活を行っていた人が、そこから自立し、自活するようになる第一歩の象徴

待ちに待った初任給。社会人になってはじめての勲章のようなもの

■そんな初任給だが、ある企業の初任給が「550万円」ということで話題に

その他、ヤフーやディー・エヌ・エーなどでも高額支給が話題になっています。

ソフトウエア開発の「ワークスアプリケーションズ」(本社・東京)が取り上げられた。同社の人事部責任者は、新卒の一般的な初任給(年収)は550万円

中でもインターンシップで優秀だと評価された社員は初任給が600万円からスタートする

ヤフーは今月、就業経験のない30歳までの新卒・既卒のエンジニアスペシャリストコースの募集で、想定年収650万円以上を提示

ディー・エヌ・エーは新卒採用で、機械学習や深層学習分野の研究開発で優れた実績を持った人を対象とした「AIスペシャリストコース」を年俸600万円~1000万円で募集している。

20歳に戻りてええ!! 初任給が、40超えの俺より全然高い!! 最低年俸とか、ナンデスカソレハ? 超超超、羨ましいわ! 初任給は最低720万円、35%上乗せも 高度な技術持つ学生を「優遇」〈AERA〉(AERA dot.) -… twitter.com/i/web/status/9…

初任給550万………???????? 都会だとそんなに貰えるのかなぁ(すっとぼけ

ヤフーなどが高額な初任給を提示していることについては、「凄い」という声がある一方で、「やっとまともな給与払うようになってきた」「グローバルスタンダードからすれば安い方」という意見も

世界の一流のIT企業やコンサルティング会社の初任給は年収1200万~1500万円である

ヤフーのエンジニアの初任給の年収は650万円らしい。思ったより安い年収じゃないか?

■その他企業でも、相次いでアップしているみたい

北の達人コーポレーション(札幌)は30日、総合職社員の大卒初任給を現行の25万円から9万円増やし、4月の新入社員から34万円にすると発表

就職戦線をめぐっては、人手不足で学生に有利な「売り手市場」が続く。同社は積極的な賃金アップで、優秀な人材の確保を目指す。

同社は札幌に本社を置いていて、給与の大幅な引き上げで優秀な人材を全国から集めたい考えです。

大和証券グループ本社が、2年ぶりに初任給を引き上げる方針を固めたことが分かった。

4月に入社予定の総合職約600人が対象で、6月以降、現在の月24万5000円から1万円上乗せした25万5000円を支給

大和証券です。

富国生命保険が今年4月から大卒の総合職の初任給を5000円増やし、21万円に引き上げる

1 2