よしながふみ先生の「西洋骨董洋菓子店」大好きなんだけど、アレってゲイの部分が物語の重要部分であるのにドラマ版はそこをまるっとカットして設定を半分借りただけの全くの別物になったよね。ドラマはドラマで楽しかったけど(むしろドラマが初見だった)あのメンツで原作通りのドラマが見たかった

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『東京ラブストーリー』から『のだめ』まで!「月9」ドラマ化された名作マンガ

フジテレビ「月9」枠で実写化された傑作ドラマの、原作マンガ6作品のまとめ。「東京ラブストーリー」(柴門ふみ)、「おいしい関係」(槇村さとる)、「西洋骨董洋菓子店」(よしながふみ)、「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子)、「失恋ショコラティエ」(水城せとな)、「信長協奏曲」(石井あゆみ)。

このまとめを見る