二ノ宮知子「のだめカンタービレ(11) (KC KISS)」読了!このあとは分からないけど、ドラマ版と比較してみると、やっぱり原作は基本的にコメディで、色々なことが重くなり過ぎてなくて好き・・・!キャラクターとの距離感がちょうど良いのかも。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『東京ラブストーリー』から『のだめ』まで!「月9」ドラマ化された名作マンガ

フジテレビ「月9」枠で実写化された傑作ドラマの、原作マンガ6作品のまとめ。「東京ラブストーリー」(柴門ふみ)、「おいしい関係」(槇村さとる)、「西洋骨董洋菓子店」(よしながふみ)、「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子)、「失恋ショコラティエ」(水城せとな)、「信長協奏曲」(石井あゆみ)。

このまとめを見る