1. まとめトップ

オシャレすぎる【Nulbarich】幸福感溢れる・ナルバリッチ

聴いてるだけで幸福感あふれる!!物やお金を超えられる楽しさって何だろう。気持ちが健やかになれば幸福感が増すかも。おすすめの曲ばかりです。

更新日: 2019年12月02日

4 お気に入り 38286 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【Nulbarich】幸福感溢れる

surfinboaさん

▼聴いてるだけで幸福感あふれる!!物やお金を超えられる楽しさって何だろう。気持ちが健やかになれば幸福感が増すかも。おすすめの曲ばかりです。

シンガー・ソングライターのJQを中心とした日本のバンド。知り合いの尊敬するミュージシャンに声をかけて、2016年の初頭に結成。バンド名は“null=ゼロ、形なく限りなく無の状態”、“but=しかし”、“Rich=裕福、満たされている”を凝縮させた造語で“金や物がなくとも心はリッチ”の意味を込めている。

▼ Nulbarich - Hometown

▼ Nulbarich - NEW ERA

現に著名人のファンも多く、小説『火花』で芥川賞作家となったお笑い芸人・又吉直樹はNulbarichの熱心なファンであり、中心人物のJQとはプライベートでも仲がいいという。

JQ:そうですね、自分で思い描くことをできるように、ある程度の力をつけてからバンドを組みたいと思っていて、自分で曲を作ってプロデュースできるようになってから仲の良いメンバーに声をかけた感じですね。古い人だと10年
くらいのつきあいですね。

僕だけの好みで言うと、アート、ファション、音楽と一貫して、冷たさの中に暖かさが見えるものが好きなのかな、と思います。

裏側が割と包み隠さず見てもらえるのかなと思ってます。しかも、割とピリついてたりもしている部分の緊張感も出てて、楽しくやってるだけじゃない部分も見えてて、僕も楽しく見れました。

今までのNulbarichはサビでキーを上げることが多かったんですけど、「Twilight」に関してはチェストボイスのトップキーをサビには持ってこないで、ヴァース部分にトップを持ってきていて。ゆったり聴けるんだけど、実はいろんな仕掛けがあるというか、そういうトライをした曲ですね。

JQ:4歳からピアノを習っていて、小学校では吹奏楽部に入ってパーカッションを担当していたりと、幼い頃からシンプルに演奏する側として音楽とは関わりがあったんです。吹奏楽部もたまたまマーチングの強豪校でレベルが高かったので中学校でも続け、パーカッションつながりでバンドでドラムをやったり、いろいろなものを聴きまくる音楽オタクではなかったんですが、演奏するのが好きだったので趣味程度に続けていました。それからヒップホップ周りのカルチャーを知り、専門学校に入って音楽を掘って掘っての毎日で、次第にトラックメーカーと作曲家を目指すようになった感じです。

1 2