1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

す、すごい・・・シャンシャン効果で入園者が激増。グッズもいろいろ

上野動物園によると6年ぶりに入園者数が400万人超えたそう

更新日: 2018年04月07日

14 お気に入り 45685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

人気の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」

東京の上野動物園で昨年6月に誕生したパンダの赤ちゃん「シャンシャン」(香香)人気で、同園は連日大勢の来園客が押しよせ、賑わっている

入園者数は400万人越え

シャンシャンは、まもなく生後300日を迎えます。動物園によりますと、シャンシャン効果で昨年度の入園者数は約450万人余りに上り、前の年度よりも約66万人増えました

400万人を超えるのはシャンシャンの両親のリーリーとシンシンの公開以来、6年ぶりです

上野動物園によると、今月20日時点の入園者数は418万535人で、28年度実績(384万人)を9%上回る

当初は希望者による抽選だったシャンシャンの公開方式を2月から先着順に変更したことも影響したとみられる

4月には「シャンシャン豆皿」が発売

上野のランドマークのひとつである松坂屋上野店の開業250周年を記念して、九谷焼の「シャンシャン豆皿」が発売されるんです

図案は2種類。恩賜上野動物園で生まれたジャイアントパンダ「シャンシャン」に、上野の名所である「桜」「不忍池」を組み合わせました

「シャンシャン豆皿」は、松坂屋上野店の地下1階(パルコヤ側)にある「上野案内所」のオリジナルデザインで、2018年4月より販売されるそう

GW期間中の観覧方法は?

現在シンシン・シャンシャン母子の観覧は先着順で整理券を渡していますが、混雑が予想される5月3日~6日は事前申込・抽選制となります

他にもあるパンダがみれる場所

兵庫県の神戸市立王子動物園に1頭、和歌山県のアドベンチャーワールドには何と5頭!のジャイアントパンダがいるのです

上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」が人気だが、日本の動物園で飼育されているもう一組のカップル「永明(えいめい)」「良浜(らうひん)」

ジャイアントパンダの発情期は、1年のうちで3月から5月までの2〜3日間と短い。妊娠期間は3〜5ヶ月で、約50%の確率で双子が誕生する

アドベンチャーワールドでは、「良浜」だけでも5度、「永明」の前妻の「梅梅」で4度など何度も出産を実現してきている。交配が実現すれば、3~5カ月の妊娠期間を経て、1~2仔を出産する

アドベンチャーワールドは、状況によっては公開を休止することがあるとしている

パンダの関連本なども人気だそう

1 2