1. まとめトップ

なるほど、、学生の職業選びの意識が変わってきている?え?早慶出て○○!?

職業に貴賤(良い悪い)はないと言われますが、実際、3k(危険、きつい、汚い)と呼ばれる職業も存在することも事実。しかし、今では大学生の職業選びに大きな変化が出てきています。えっ?どうして?と考えられていた職業に就くのも当たり前になっています。その動機がすごく前向きでびっくりしますよ。

更新日: 2018年04月07日

0 お気に入り 1593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

職業に貴賤(良い悪い)はないと言われますが、実際、3k(危険、きつい、汚い)と呼ばれる職業も存在することも事実。しかし、今では大学生の職業選びに大きな変化が出てきています。えっ?どうして?と考えられていた職業に就くのも当たり前になっています。その動機がすごく前向きでびっくりしますよ。

Pandanet608さん

いい学校→「いい企業」もう時代遅れ?

「kmタクシー」でお馴染みのタクシー大手、国際自動車には、2018年は163人が入社した。うち146人が大学を卒業した新卒ドライバーだ。2010年の採用は、わずか1人。出身大学も早稲田大学、慶応義塾大学、関西外国語大学、法政大学、日本大学など有名校が多い。

でも なぜ?

タクシードライバーという職業に惹かれてエントリーした学生は1割にも満たない。では一体なぜ? 取材で見えてきたのは、仕事の内容よりも価値観、何より「多様性」を大切にする新社会人たちの姿だ。

もう有名企業に入れば幸せの時代は、終わった。有名企業でも、普通に潰れる時代。「手に職」があれば、安定した収入を得られる。でも、普通の会社員だと、厳しい。

様々な動機

「私の夢は母親になることなんです。他の企業の面接でそう話すと、引かれたんですけど、国際自動車だけは『どんな母親になりたいの?』と前のめりで聞いてくれた」

僕にはまだ“確固たる自分”がない。だからタクシードライバーになっていろんなお客さまと接する中で自分の価値観を固めて、やりたいことが見えてきたらその道に突き進もうと

当初は中学か高校の教師になるつもりでいたが、教え子に就職のアドバイスをするには自分も社会人経験が必要だと思った

ドライバーの給料は?休みは?悪い???

大卒の初任給は20万6100円(平成29年賃金構造基本統計調査)だが、国際自動車の新卒ドライバーの月収は平均27万円。年収の平均は1年目(1~12月)311万円、2年目(1~12月)417万円、3年目444万円、5年目553万円だ。給与はノルマなしの歩合給で、新卒1年目から年収700万円を超える人もいる。

人気の勤務形態は15時間30分(途中で3時間の休憩をとる)の乗務を1日おき、月に11~12回行う「隔日勤務」で、約9割のドライバーがこのペースで働く。空き時間で趣味やスポーツを楽しんだり、運行管理者や公務員など資格取得のための勉強にあてている人も多いという。

これから、どんどん「手に職」で「稼げる」志向が増えそう。

いい学校を卒業して、いい企業、そして幸せになれるは、もう時代遅れの考え方

大卒で就職後3年以内に離職する人の割合は約30%だが、国際自動車の場合は半分の15%。採用段階から「赤裸々に」話し合うことでミスマッチも少なく、入社後、総合職への変更もできるが、希望者はあまりいないそうだ。

@0906Ma24 僕も色んな職業についたけどやっぱビルメンの仕事とタクシー業務が合ってるみたい(笑)タクシーの前は路線バスやってたんですけど研修生だったもんで給料安くて手取り¥109500なんだもん(泣)朝5時出勤だしバイトも出… twitter.com/i/web/status/9…

1