1. まとめトップ

フリーのOSまとめ

データのサルベージや古くなったパソコンの再利用などに、無料で使用できるOSをまとめました。

更新日: 2020年06月09日

1 お気に入り 24604 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

felethさん

Ubuntu(ウブントゥ) とは、コミュニティ により開発されているオペレーティングシステムです。ラップトップ、デスクトップ、そしてサーバーに利用することができます。Ubuntuには、家庭・学校・職場で必要とされるワープロやメールソフトから、サーバーソフトウェアやプログラミングツールまで、あらゆるソフトウェアが含まれています。

Ubuntuは現在、そして将来に渡って無償で提供されます。ライセンス料を支払う必要はありません。Ubuntuをダウンロードすれば、友達や家族と、あるいは学校やビジネスに、完全に無料で利用できます。

Linux Mint(リナックス・ミント)はLinuxディストリビューションの一つである。洗練され、最新で快適なLinuxデスクトップを提供することを目標としている。Ubuntuをベースにしており、Ubuntuのリポジトリを共有している。

Lubuntu プロジェクトの目的は、軽量のアプリケーションや LXDE を使用することにより軽量化し、より少ないリソースと動作の良い異なる形状の Ubuntu を作成することです、軽量 X11 デスクトップ環境であり、デフォルトで GUI を用います。

Lubuntu は主に主流となっている「全ての機能」を動作させる十分なリソースを持っていない低スペックのハードウェア上で実行しているパソコンやラップトップのユーザーをターゲットにしています。チームメンバーは LXDE と Lubuntu の一部である他パッケージへも関与します。 Lubuntu は Lubuntu 11.10 で開始され、Ubuntu ファミリーの正式メンバーとして公認されました。 Lubuntu は軽量ディストリビューションですが、それは現在提供されている他のディストリビューションで提供されているすべてのアプリケーションを実行することができないという意味ではありません。低スペックのコンピュータのために開発されていることを意味します。

Puppy Linux(パピーリナックス)とは、軽量化されたLinuxディストリビューションの1つである。独自に開発されたLive CDのLinuxディストリビューションであり、3.0以前はSlackwareと高い互換性を持っていた。現在はSlackware・Ubuntu・Debianをベースにした各バージョンが開発・公開されており、それぞれのパッケージ利用が可能となっている。 単に Puppy と略して呼ばれることもある。

linuxBeanは、「軽くて速くて即使える」ことを目標に据えた、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。調整しなくても日本語が使え、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、Linux初心者が古いPCを再生させるための切り札を目指しています。

Zorin OS は、Linux を簡単かつ円滑なアクセスできるようにする Windows ユーザーのための多機能のオペレーティングシステムです。

NNLinuxは非常に軽量であることで知られており、通常版のNNLinuxはデスクトップ環境にXfceを採用しているが、LXDE並みのRAM使用量を実現している。
推奨されるRAMの容量は512MBだが、通常版で256MB程度、Lite(現在は非推奨)では64MBでも動作する。

RAM以外にも軽量化には非常にこだわって開発されており、USBメモリにインストールして利用してもストレスを感じることはない。

余計なタスクなどは可能な限り削減されているが、デスクトップ利用で不便に感じる様な削減は一切行われておらず、使い勝手のいいアプリケーションの数々がプリインストールされている。

2020年1月現在、Ubuntu派生のBasixをベースにしたBasix Editionや、Raspberry Pi向けのPi Editionなどが開発されている。

NNLinuxはLive CD環境、インストール直後から日本語入力に対応している。また、DebianをベースとしておりAPTが利用でき、Debianの豊富なパッケージが利用可能である。

・Android互換OS

Android-x86とはAndroidモバイルオペレーティングシステムをx86命令セットアーキテクチャに移植したオペレーティングシステムである。 x64版も存在する。

AndroidをネットブックやUltra-Mobile PC、特にASUS Eee PCで動かすためにAndroidのソースコードをパッチするプロジェクトとして始まった。

黄志偉(中国語版、英語版)らがこのプロジェクトを支えている。

Remix OSはパソコンをターゲットとして開発されたオペレーティングシステムである。x86を対象に開発されたAndroidであるAndroid-x86をベースとしており、パソコン上でAndroidアプリケーションが実行できる。 Jide Technologyによって開発され、2016年1月に無償でリリースされた

Androidはタッチ操作に最適化されたUIとなっているが、Phoenix OSはマウスやキーボードでの操作に最適化されており、x86プロセッサを搭載したノートPCやデスクトップPCで動作させることを前提としている。

・他

ReactOSは、主にC言語で実装されているが、「ReactOS Explorer」のように幾つかの要素はC++によって記述されている。ARMとx64に移植が進んでおり、一部のWindows APIは実装済みである。 Wineプロジェクトと提携し、互換レイヤーに関してはWineに依存しているが、そのほかの機能は開発チームが独自に実装している。 しかしながら、開発者の不足により開発は遅れぎみである。

開発では、法的脅威とリバースエンジニアリングに関する不安に対処するために大規模なソースコード監査が実施されている。

・ツール類

1 2