1. まとめトップ

鈴カステラとベビーカステラの違いについて調べました

そういえばあの小さくて丸いカステラの名前って、ベビーカステラだっけ?鈴カステラだっけ?屋台で売られてるものと、砂糖が付いてるものがあったけどあれって同じなのかな?そう思ったことありませんか?

更新日: 2018年04月08日

1 お気に入り 7693 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hanatumuさん

ベビーカステラとは?

ベビーカステラとは、ホットケーキ・カステラのような生地を球状に焼いたもので、いわゆる粉ものの一種である。

(中略)

なお、形状の似る駄菓子の「鈴カステラ」とは別物である[2]。

ベビーカステラと鈴カステラは違うものらしいです。

地域によって名前が違う説もあり?

地域によって違いがあり、ベビーカステラ=鈴カステラと区別しないところもありますが、ベビーカステラにマーガリンを軽く塗ってグラニュー糖(砂糖でも可)をまぶしたものを鈴カステラと呼ぶことが多いそうです。

形は似ているけど違うけれど、地域によっては同じものとしているのかもしれないですね。

amazonの商品で比べてみた

ベビーカステラの商品

表面がつるつるしてますね。
やっぱりお祭りなどの屋台で売っていた小さなカステラと言ったら、これですね。

鈴カステラの商品

大きさや形は少し似てるけど、お祭りで売られていたベビーカステラには砂糖は付いていなかったような。
ということは、鈴カステラは屋台で売ってるベビーカステラとは違うお菓子ってことでしょうか?

amazonの商品で比べてみると、ベビーカステラと鈴カステラの違いはハッキリ分かります。

ベビーカステラは、鉄板で焼いた両面茶色でツルツル。
鈴カステラは、半分が茶色で半分が黄色で、砂糖がまぶしてありますね。

一般的にはこのような違いが見られるようです。

1