1. まとめトップ

ルフィ誕生から成長の秘密・謎【ワンピースネタバレ考察】

モンキー・D・ルフィの出生の謎、幼少期の秘密。作者が公表しているルフィの素性は誤誘導。読者へは秘密にしておいて、終盤で明かすつもりの謎を一気に解明。

更新日: 2018年06月13日

1 お気に入り 19049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ルフィに対して一般的に信じられている内容

年齢は19歳で、父親はモンキー・D・ドラゴン


それでは、当まとめの考察を示してゆく。
時系列となっている。

23年前、悪魔の実を受け取った妊婦ルージュ

ガープはルージュが自分の娘だと知り、海賊から鬼と呼ばれている海軍将校なのにルージュをかくまうことにした。仕事ではなく、父・家族を選択した人間味のある男なのだ。

ルージュはガープとビッグ・マムの娘。ビッグ・マム編が終わったのに、4女~7女の4人が空白=ガープの娘4人が入る。
ダダン(アン)、ボニー、デボン、ルージュの4人。全てお菓子の名前(またはお菓子の名前の一部)。

ガープこそがルージュのために悪魔の実を用意した男。20ヶ月妊婦に驚いていない所が証拠。

ルフィが誕生したのは22年前

ロジャーとルージュの子として22年前に誕生。
ルージュは悪魔の実の未覚醒能力者で、自分の寿命1年につき、胎児の寿命を5日~1週間延ばし、出産を遅らせた。

たとえ20ヶ月を頑張って産まないことを目指すにしても、5ヶ月目辺りから腹が目立って逮捕されてしまう。つまり、腹が目立たない以上は能力者確定。

産んだのは将来のルフィだが、ルージュはその子にエースと名をつけた。
赤子にはソバカスは無い(赤面とか光で分かりにくくなっている)。

産んだ後のルージュの涙は、ルフィが産まれたことが嬉しいからだけではなく、自分の寿命がもう無い事を知っているから。

母ルージュの死亡

悪魔の実はガープの娘ボニーへ

ボニーもガープとビックマムの娘。ビッグ・マムの子供は、たとえ父親が同じでも見た目がバラバラ(カタクリ・ダイフク・オーブンや、スムージー・シトロン・シナモン)

ボニーはドラゴンとの間にエースを生んでいた。
ルフィ誕生は5月で、エース誕生は1月と、ルフィの4ヶ月前にエースが誕生していた。

大股開きのシーンが多すぎ、何度も出産していることを作者は表現。モデルのアン・ボニーは出産のほか、離婚もしている(モデルのアン・ボニーを理由にエースと姉妹というのは酷いガセ、ルージュと同一人物というのも却下同然のガセ)

ルフイのオバがボニーなので共通点多彩。

赤子同士を交換

エースの真の父親・モンキー・D・ドラゴンの要請もあり、エースとルフィは交換された。
 ドラゴンの正体は、ロジャー海賊団のスコッパー・ギャバン。
 モンキー・D・ボニーの夫なので、モンキー・D・ドラゴン。
ボニーは赤子の交換時に、ルージュの死で現れた寿命移動の悪魔の実を受け取る。
ガープはそばかすの赤子エース(ボニーの赤子)をダダンの所へ持っていく。
エースのソバカスは祖母ビッグマムの遺伝。更にはビッグマムの母親もソバカス。

【ボニーが赤子エースを渡した理由】
ロジャーに加担したボニーは、ビッグ・マムのお仕置きで寿命を奪われ老いた。そんな時に、寿命を取り戻せる悪魔の実を父ガープが持ってきたら交換に応じやすくなる。あくまでエースはボニーの姉妹ダダンの所で育ててもらい、ガープはエースを海兵にするつもりなのだから、赤子交換そのものは受け入れて妥当。革命軍ドラゴンや海賊ボニーの息子として育つよりも、海兵のほうが安全。

なお、ドラゴンの思想が危険というシーンがある。息子を交換の生贄にしたのは危険思想ドラゴンの申し出。

ドラゴンに3年間育てられるルフィ

ドラゴンの所で3年間育つルフィ。
3年の間にボニーは寿命移動能力を覚醒。
 ルフィがドラゴンと過ごしていた3年間、ボニーとルフィが一緒にいたかは不明。
 ボニーはピチピチギャルになっている。
3歳のルフィを0歳に戻しガープが再び受け取る。(これもドラゴンの策略?)
3歳くらいまでだと、記憶が無いことが通常。

ルフィの育ての父親がドラゴンとなり、父親を名乗っていい。
また、ドラゴンは婿養子(むすめむこ)という形でガープの義理の息子に。

「海賊か、それもいい」という台詞があり、昔は海賊だったという表現。ロジャー海賊団の幹部だったからこそ、ワンピース到達で革命が必要だと判断したギャバン。

3巻のバギーの回想で、ギャバンは姿だけ登場済み。

ポイントだが、ルフィの父親である理由(3歳まで育てたから)と、ガープの息子である理由(ガープの娘ボニーの旦那だから)が、全く別ということに気づけるかどうか。

色々な場面で本質を見抜くルフィは、ドラゴンを実の父ではないと直感を得ている。(「あんま似てねェな」など)

19年前、ルフィの親戚となる村長スラップに預けられる

ガープの兄スラップが0歳にリセットされたルフィを預かる
村長スラップとマキノについて
 スラップの孫娘マキノはルフィよりも5~7歳くらい年上:ハトコ同士なので似た顔つき
 アキリアというドレスローザのバトルで登場した女が、マキノの母親だと考察
 アキリアは空島出身でラキやハルタなどの母親、ガン・フォールの娘
 マキノの父親は、青鼻の海賊で、ロジャーの船で船医見習いだったと考察

7歳の時(産まれて10年後)にゴムゴムの実を食う
保護者がスラップでは難しくなりダダンの所へ

一方、ボニーはジンベエと結婚しジュエリー・ボニーに。ビッグ・マムによる政略結婚。
(ボニーはビッグ・マムが用意した最初の夫・赤犬や藤虎と勝手に離婚したので、ペコムズとかジンベエとか、見た目が変なのを次々とセッティングさせられる嫌がらせを受けている。)

ジンベエとの間にケイミーとチムニー誕生。エースの妹達となる。
ジンベエの姓(母ココロの姓)がジュエリーなので、ジュエリー・ボニー。ビッグ・マムとは決別しているので、シャーロット家でもないし、シャーロットなんて名乗らない。

ドラゴンは別にガープの息子をやめておらず、モンキー・D・ドラゴンのまま。ワンピースでは夫は複数いてもいいので、ボニーがドラゴンと離婚したとは限らない。

17歳(誕生から20年後)までダダンの近くで育つルフィ

単なる育ての親を父親だと知らされる

これがルフィに真の父を伝えたシーンとは思えない。偽証の証拠。

嘘つきは右上を見る。鼻が痒くなる。相手と顔を突き合わせられない。

結論

ルフィは22年前に生まれたが19歳。父親はゴール・D・ロジャー。
母親はポートガス・D・ルージュ。
ルフィとエースは、ドラゴンの要請でガープによって交換された。
ルージュはエースの母親ではない。ロジャーはエースの父親ではない。

1 2