自身が被写体になった時期や荒木経惟さんとの関係、報酬がほとんど支払われなった事、同意書や契約書を交わさない撮影に知らないところで勝手に出版される写真集、荒木経惟さんからの酷い言動や振る舞い、「ミューズ」とされることで意見が言いにくかったことなどを長文で綴っています。

出典荒木経惟の「ミューズ」だったKaoRiが告白文を発表 #MeToo に呼応 - アート・デザインニュース : CINRA.NET

前へ 次へ