1. まとめトップ

”春は新しい出会いの時期”年下男子に脈ありの行動5選!好かれる秘訣とは?

あなたは、職場や私生活の中で知り合う年下男子からの、恋の脈ありサインを見逃してはいませんか?

更新日: 2018年04月13日

0 お気に入り 10005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

年下男性の脈ありサインまとめ!好意を見抜こう!あなたは恋愛対象?

harupasuさん

➀年を気にせず楽しむ事が出来る

行動面ではアクティブなのが「大人可愛い女」の特徴です。
「もうこんな年だから」などの自虐を口にせず、フェス通いやアウトドアの趣味など、

周囲が若いコだらけのアクティブなものでも、自分のしたいことなら物おじせず出かけていき、思い切り楽しみます。

大人の女だからこそピュアさが際立つそんな瞬間は、年下男子を恋に落とすことも多いのです。

➁いろいろ質問してくる

相手のことを知りたいという心理から、会話の中に質問系が多くなるのもサインの一つです。特に興味がない相手のことを知りたいと思う人はいませんし、社交辞令ならそうそうたくさん質問しないでしょう。

質問するのは、相手のことを知りたいという気持ちがあるからです。

➂聞いてもいないのに年上の女性が好きと言ってくる

世間話をしているのに突然「同級生の女子は子供っぽいから年上の方が気が合う」とか、「大人の女性に憧れている」など

言うなら遠まわしに好きということを伝えたがっているかもしれません。

➃わかりやすい気遣い

好きという気持ちをストレートに伝えられない場合は、遠まわしに好きというい気持ちをちょこっとずつ出してきます。例えば疲れていてちょっと元気がないあなたに「どうしたんですか?大丈夫?」と声をかけてきたら、それはいつもあなたを見ているからこそ微妙な変化に気づいているのかもしれません。

何気ない日常会話でも、好きな人の話はよく覚えているもの。なにかの拍子に自分が前に話をしたことを覚えているとなったら、それも興味を持っているからこそ覚えているという可能性は高いです。

➄敬語ではなくタメ口が多い

一応年上なので呼ぶ時は「○○さん」とさん付けではありますが、ところどころにタメ口が混ざるようなら好意を持っているからこそ、年の差を気にせず話をしたいという気持ちが表れている可能性があります。

一番わかりやすいのはほかの人との話し方を比べてみることです。例えば何人かで話をしていてほかの女性も自分と同じで年下男子にとっては先輩だったとしましょう。この時ほかの女性には最初から最後まで敬語で話すのに、自分にだけ親しげに話してくるなら脈ありサインと思っていいでしょう。これは馬鹿にしているのではなく、少しでも近づきたいという気持ちから来ることです。

好かれる為には?

年上男子に見せて、年下男子に見せない姿がある

年下男子は、自分より年上の男子が持っている ”男らしさ” や ”余裕” な雰囲気にちょっと嫉妬する傾向があるようです。そんな、年下男子が闘志を感じてしまう年上の男子達の前であなたが特別な表情を見せていると、「自分は年上男子より頼りないと思われているのでは?」と考え、男としての存在をもっと認めてもらうべく、あなたのために頑張り出すことがあるようです! あえて年上男子と年下男子の前で表情を変えることで、自然に年下男子にモテる女になれるのかもしれません。

⚫︎「大人」の魅力がある

年下男子が年上女性に惹かれる理由の1つとして、「大人」の魅力があるという事が挙げられます。

例えば20代の年下男子は自分と同じ年代の女性の事を、「子供っぽい」とか、「騒がしい」と思っている事が多いのです。それに比べて自分より年上の女性を見ると「何だか落ち着いていて物静か」、「酸いも甘いも噛み分けている」と感じます。

こうした大人の魅力を醸し出し、例えば年下男子と接する時はいつでも感情的にならず、常に冷静に保っておくといいでしょう。仕事でも私生活でもいつも丁寧で落ち着いている物静かな人って、何だか魅力的に思えますよね。

⚫︎失敗に寛容

男性は女性に「母性」を求めていることも多く、特に年齢が若ければ若いほど社会経験の無さから「安心して甘えられる存在」に敏感に反応します。
年上女性の中でも「寛容でどんな失敗をしても広い心で受け止めてくれる」その姿に心を打たれ惹かれていきます。

優しい人は、どの年代の男性から見ても魅力的に見えますが年下の男性にとって年上の女性から優しくされるのは“全てを受け入れてくれている”と感じて、特別な存在に思えるのです。

⚫︎まとめ

年下男子は「自分は相手より年下だから恋愛対象として見られていないかもしれない」と不安になりやすいのです。

ぐいぐい来る男性でも、相手からの反応がないと「フラれた」と思って諦めてしまいます。

ですからせっかくの恋のチャンスを逃さない為にも、いいなと思う年下男子からの好意には、こちらも答えるようにしましょう。好意に気づいたらこちらもそれとなく好意を返してみましょう。

そうする事で相手も「恋愛対象として見られている」と感じて、恋愛関係へと持っていきやすくなるのです。年下だから、年上だからといった年齢差の事は抜きにして、好きならば好きだと伝える事が大切だと思います!

1