1. まとめトップ

ハリルホジッチ監督・・・電撃解任の驚愕の理由とは?

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の解任が4月9日に報道されました。ワールドカップ・ロシア大会の開幕を控えたこの時期に何故解任されるのか?その理由を探ります。

更新日: 2018年04月09日

0 お気に入り 2362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

報道機関および専門誌の記事を中心にまとめました。

jinstさん

■電撃解任の報道

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)の解任が決まったことが9日、分かった。日本サッカー協会が同日午後に正式発表する。6大会連続出場となるワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕が6月に迫る中、異例の電撃的な解任でW杯出場決定後に日本代表監督が交代するのは初めて。

2018/04/09 にこにこニュース・ホームページより引用

『フランス・フットボール』は、ワールドカップ本大会67日前での決断に驚きを持って伝えており、すでにハリルホジッチがフランスの自宅に戻っていることも合わせて報道した。

2018.4.9 Goal.com日本サイトより引用

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任されるという報道が、他国でも話題になり始めた。フランス『レキップ』が取り上げている。

2018.4.9 ライブドアニュースより引用

「なぜ今なのか」「計画性がない」。サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が解任されることが明らかになった9日、約2カ月後の6月に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会を現地で観戦予定のサポーターらは、驚きや怒りの声を上げた。

2018.4.9 産経ニュースより引用

就任以来、ハリルホジッチ氏の志向するサッカーについては、日本の現状にそぐわないとの指摘や批判が絶えなかった。アジア予選はなんとか突破して、W杯ロシア大会への出場は決めたものの、メンバー選考や強化試合の内容をめぐっても、本大会へ向けての期待が高まるとは言いがたい雰囲気だった。

2018.4.9 webSportivaより引用

■ハリルジャパン・・・これまでの毀誉褒貶

□まだ間に合う!「ハリルホジッチ解任」と「後任」を考えてみた

本大会、こんなだらしない試合で負けた場合、サッカー人気は急落し、最悪の事態が出来する。はたして、ハリルホジッチ監督で日本は悔いのないワールドカップを戦えるのだろうか——。

なにも、戦い方が間違っているわけではない。堅く守り、カウンターを喰らわす。それは大物を倒すための常套手段だ。しかし、昨年に入ってから戦績は下降線を辿っている。戦術的な熟成が見えず、むしろ破綻が出てきた。

ハリルホジッチは選手の気持ちを逆撫でするような発言をしてまで、フランス式を日本代表にも採り入れている。しかし、この采配がそもそもズレているのだ。
現状では、ハリルホジッチは日本のストロングポイントを無視し、自らの戦術理論に拘泥している。

2018.3.27 スポーツライター小宮 良之氏のコラムより引用

□ハリルホジッチの限界が露呈! 日本サッカー協会は博打に近いそのやり方をどう見るか?

そもそもハリルホジッチのやり方は、本当に現在の日本に適しているかどうかの問題が改めて浮上する。 そのやり方とは、試合ごとに対戦相手に合わせて立てた戦略の下、現有戦力の中からベストだと思われる選手をチョイス。システムも4-3-3と4-2-3-1を使い分け、試合前数日間で戦術を植えつけて臨むという、ほとんどぶっつけ本番の戦い方だ。

2017.11.14 サッカージャーナリスト 中山淳氏のコラムより引用

□「ハリルホジッチのまま行くべき」 都並敏史氏が語るW杯の勝ち方

僕はハリルホジッチを就任当初から一貫して評価してきました。少なくともベスト16を可能にすると信じたい。理由は、世界で勝ち点を取るには「ディフェンス」ベースの考え方を持った監督じゃないと厳しいというのが私の持論で、ハリルホジッチの根本にはその形がある。

チームの熟成度に問題はありますが改善できます。僕がずっと言ってきたのは、「選手の戦術の消化具合が低い」ということ。

ハリルホジッチにできるのは監督としてのパターンづくりしかなくて、あとは選手たちがやるしかない。「上手くいかない時」に何をするかが大事で、別のプランを持っていないといけない。試合の中で監督に言われなくてもやる。強いチームは絶対そうです。

□ハリルホジッチ監督の姿勢を韓国紙が評価「選考やチーム作りの基準が明確」

韓国内ではハリル監督の姿勢から学ぶべきとの声があるようだ。韓国紙「スポーツ朝鮮」は「周囲の視線を気にせず、目標に前進するハリル監督の姿をシン・テヨン監督も注視すべき」と報じている。

2017.10.14 ライブドアニュースより引用

□評価急落 ハリルホジッチに囁かれる“韓国代表監督転身”説

東アジア選手権の韓国戦が1―4の惨敗に終わり、日本サッカー協会の田嶋会長は「本当に情けない。日本代表の誇りを持っているのか?」と激怒したが、ハリルホジッチ監督は責任を問われることもなく、24日に自宅のあるフランスに戻った。

2017.12.29 日刊ゲンダイDIGITALより引用

■電撃解任!その公式発表と隠された理由とは・・・

□「選手との関係性が薄れてきた」ハリルホジッチ監督の電撃解任でJFA田嶋会長が会見

試合の勝った負けた、その他だけで監督を更迭するわけではない。みなさんの意見だけで決めているわけでもない。ただマリ戦、ウクライナ戦後の選手とのコミュニケーション、関係性が多少薄れてきたこと、今までのことを総合的に評価し、1%でも2%でも勝つ可能性を追い求めていくためにこの結論に達した。

2018.4.9 ライブドアニュースより引用

□韓国紙 “不名誉な退陣”を招いた4つの理由を指摘

①成績不振

1 2