1. まとめトップ
  2. おもしろ

やっぱこの国凄い…Twitterで見つけた「日本人何だか凄い」エピソード

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「日本人何だか凄い」エピソードをまとめてみました!

更新日: 2018年04月09日

141 お気に入り 420435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「日本人何だか凄い」エピソードをまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「日本人何だか凄い」エピソードをまとめてみました!

○日本語怖い

日本人の母音の長さに関する敏感さヤバイ。もうaとaaの違いが分かるってレベルじゃない。もうこの時点で英語話者はお手上げ。でも日本語はそんなのお構いなし。永遠とかeeenだし鳳凰とかhoooo。極めつけは「東欧を覆う」のtooooooou。こんな言語世界にない。日本語怖い。

@inohohon えー、uとかwoとか外人さんには認識され無いもんなんだ。。。

.@inohohon イタリア人も日本語の母音の長さの理解が苦手ですよ。おかあさんを「Oka san」とか、もうすぐが「Mosugu」とか。どこが長いのかわからないみたい。病院と美容院、「うん(yes)」と「ううん(No)」。東欧を覆うは、いろんなイタリア人に言わせてみようっとw

○この素晴らしいソースは何だ?

初来日のベルギー人と食事に行ったら、彼はカキフライの美味さに異常に感動し、「この素晴らしいソースは何だ?」と言うのでお店に尋ねたら厨房から届いた手書きの返答が、これだ。 pic.twitter.com/cIAtlLhg5S

@ynytk @matsunatsu ベルギーではカキの養殖が盛んですし。それを考えたら調理法をふくめてある意味で調味料のビジネスチャンスかもしれませんね。

@ynytk @FIFI_Egypt 門外不出だから適当に美味しいとこのソースの名前書いたとかか?

@ynytk @keizogallery この世の中で、一番安くて旨いものは、カキフライではないかと思います。高級なものをほとんど食べたことがない者にとっては。ああ食べたい、上あごや、したが火傷するぐらいの揚げたてを。

@oldgo @ynytk まったくおっしゃるとおりです!気を抜くと、口の中、火傷しますけれど^^;

○知り合いのインド人

知り合いのインド人が「カレーに福神漬けを組み合わせた日本人は天才やで」って言ってた。

○「なんだこの国!」と絶叫

外人がワカメおにぎり持って「これ何入り?」と聞く→僕、英訳しようがないので「海藻」と答える→外人今度は昆布おにぎり出す→僕「海藻」と答える→外人驚きながらのり佃煮おにぎり出す→僕「海藻」と答える→外人震えながらヒジキおにぎり出す→僕「海藻」と答える→外人「なんだこの国!」と絶叫。

@m_soba そう、ワカメもヒジキも昆布も皆ケルプ(海草)になってしまうんですよねw 食文化の違いで食べていない物を上手く説明するのはことのほか難しいw

@m_soba 空港内のローソンで働いてた時、よく似た経験をしました。鉄火巻きを手に取った外人さん「何が入ってるの?」→俺「Tuna」→次にシーチキンマヨネーズを取って→俺「Tuna」→今度はネギトロ巻き→俺「Tuna」→外人さん「オーマイガっ!」

@m_soba @makoto1221 海藻seaweed 昆布 seaweed tasty by salt soy sauce 海苔佃煮 seaweed paste with soy sauce こんな説明かなあw ひじきは英語にある。 Sargassum fusiforme

@m_soba 日本人、海藻大好きやん。。。全然意識しないで食ってた・・・。これらは日本語のままローマ字で英語になるパターンか。

○ギリシャで会ったおみやげ屋さん

@mamomiji 日本人でも大勢でやかましい人はたくさんいますけどね…

@ks1998072327 @mamomiji 個人差、デカすぎですよね(´・ω・`) 中国の方は、安定の大声だけど……… 昔の職場やスーパー、あちこちのイオンでも(´Д`)

@mamomiji オランダに行った時に、現地の人にニーハオ、と声かけられました。ノー、ジャパニーズ、コンニチハ!と返したら、オー、ジャパニーズサムライ!と。ヨーロッパの人から見る日本人はだいたいこんなパターンですよね(^_^;)

1 2 3