1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「マイアミの奇跡再び」‥新たに代表監督に就任した西野朗氏とは?

日本サッカー協会(JFA)が9日午後、都内のJFAハウスで会見を開き、田嶋幸三会長がバヒド・ハリルホジッチ監督の解任と、西野朗技術委員長を新監督とする人事を発表しました。サッカー日本代表監督に就任した西野朗(にしのあきら)氏についてや、西野ジャパン、ハリル監督に対する声をまとめました

更新日: 2018年04月10日

12 お気に入り 45641 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本サッカー協会はハリルホジッチ監督の後任に、ガンバ大阪などで指揮をとった西野朗氏が就任すると発表されました。

karumaru0505さん

●日本中に衝撃が走ったハリルホジッチ監督の電撃解任

日本サッカー協会が、日本代表のハリルホジッチ監督の解任を決めたことが9日、分かった。

ワールドカップ(W杯)ロシア大会(6月14日開幕)まで約2カ月の段階で指揮官の解任という異例の事態となった。

●ハリル監督は日本代表をW杯出場に導いたものの、その後は低迷

同監督は15年3月に就任後、日本を6大会連続のW杯本大会出場に導いたが、アジア最終予選以降は国内組のみで臨んだ東アジアE-1選手権をのぞいて、1勝2分け3敗と低迷

●また、成績の低迷と共にハリル監督と選手の間に溝が広がっていた

縦に速く攻めるというスタイルに一辺倒で、ハリルホジッチ監督と選手たちとの相互理解は進まない。

采配への疑問とも取れる選手たちの発言が報道されたこともあり、指揮官はピリピリムードで「外部への発言は良くない。問題があれば内部で解決する」とクギを刺した。

●9日、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が会見を開いた

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が9日、電撃解任された。この日午後、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)が東京・文京区のJFAハウスで会見し、発表した。

ハリルホジッチ監督の電撃的な解任について、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「様々なことを総合的に判断して決断しました」

「マリ戦、ウクライナ戦の試合の期間に置いて選手との信頼関係が薄れてきた」と解任の理由を明かした。

●ハリル監督は怒りと失望をにじませていたことを明かした

パリに直接赴いた田嶋会長がハリルホジッチ監督に内容を伝え、その時の様子について「ビックリしていたのが印象だった」という。

「満足出来ない、何でこの時期に?」と怒りと失望をにじませていたことを明かした。

「紙1枚でも構わないと言われたが、彼が必死で日本代表を強くしてワールドカップ予選を突破したことを考え、礼を尽くして直接言うことを決めた」

●また、ハリルホジッチ監督の後任に西野朗氏が就任することが発表された

【ハリル氏解任】後任監督は技術委員長の西野朗氏に決定 news.livedoor.com/article/detail… 西野氏はガンバ大阪でJ1優勝や天皇杯優勝などを経験し、Jリーグ監督通算勝利数は、歴代1位の270勝。 pic.twitter.com/OcZNA4sNU1

16年3月から技術委員長としてチームに同行しており、内情を把握していることも強み

1 2 3