1997年2月柏レイソルヘッドコーチとなり、1998年監督に昇格。1999年11月ヤマザキナビスコカップに優勝し、初タイトルを獲得。2000年Jリーグ第1ステージ4位、第2ステージ2位に終わるが年間総合勝ち点、勝率ともに首位となり、最優秀監督賞を受賞。2001年7月解任。

2002年シーズンからガンバ大阪監督に就任。いきなりクラブ史上最高位のリーグ戦3位に押し上げると、2005年に春のリーグ優勝、2007年はナビスコ杯、ゼロックス杯初優勝、2008年、天皇杯、AFCチャンピオンズリーグ初制覇、2008年天皇杯連覇とガンバの黄金時代を築き上げます。2011年まで10シーズン監督を歴任し、同年退任。

出典西野朗。「マイアミの奇跡」の立役者は、ハリルの参謀としてロシアを目指す | VICTORY

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

西野朗氏がハリル後任監督に決定。「マイアミの奇跡」経験の名将

サッカー日本代表新監督に西野朗氏が決定したと発表がありました。田嶋幸三会長が午後4時から会見し、W杯ロシア大会開幕まで約2カ月となる時期でのハリルホジッチ氏の解任、西野氏に就任要請した経緯を紹介します。

このまとめを見る