1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もうバスタオルはいらない♪魔法のタオル「セームタオル」

花粉・黄砂・梅雨などなど…洗濯物を外に干せない季節は、バスタオルの洗濯が大変…でもセームタオルならそんな悩みから解放されます♪吸水性バツグン!お手入れカンタン!干す場所にも悩まない!そんな魔法のようなタオルがこの「セームタオル」です。

更新日: 2018年04月10日

144 お気に入り 79801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

花粉・黄砂・梅雨などなど…洗濯物を外に干せない季節は、バスタオルの洗濯が大変…でもセームタオルならそんな悩みから解放されます♪吸水性バツグン!お手入れカンタン!干す場所にも悩まない!そんな魔法のようなタオルがこの「セームタオル」です。

nekomizu7さん

セームタオルってなに?

セームタオルとは、主に水泳などで使われていて、通常のタオルよりも吸収性が高いものとなります。水分をふき取ったあと、絞ればすぐにまた吸収性が復活する優れものです。小さなタオルでも全身の水分がふき取れます!

いいところは、水分を吸った後に搾ることですぐにまた吸水性が戻るため、いつでも何度でも使えるということです。

セームタオルの使い方

軽く洗って絞ってから水分をふき取りましょう。ごしごしこするというよりは、軽く叩きながら水分をとりましょう。ある程度水分を吸収したらまた絞って使ってください。

ほえー、濡らしてから使うのか!!/洗濯の頻度を劇的に減らすためにはセームタオル一択 - ガジェとろ gadgetintroduction.com/archives/30738 @chesmin2009より

【良いところ:1】驚きの吸水性!

【良いところ:2】軽くてコンパクト!

バスタオルよりもずっと小さいので干す場所にも困らず、旅行などにもラクに持っていけます。

バスタオルを使わないようになって洗濯物が減ったし、バスタオルを捨てても問題なくなると浴室付近の収納が減らせるしで最高です。

【良いところ:3】乾かさずに使える!

まず濡らし、絞ってから使うので、完全に乾かす必要がありません。
バスルーム内でも使えるのは、冬は特に◎!

ふつうのタオルであれば濡れないように気をつけなければいけないんですが、セームタオルは濡れても搾ればいいので細かいことは気にしなくて大丈夫です。

海にも持っていきやすいですね。

何度でも使うことができるので、合宿のような一日のうち繰り返し使う時でも、一枚で済んでしまいます。

夏のシャワーも浴び放題!

【良いところ:4】洗濯はほぼいらない!

使用したら、軽く水洗いして干しておけばOK。洗濯禁止ではないけど、洗濯の必要はないです。ホントすぐに乾いちゃって逆に困る。

ただしカビ加工がされていないので、やっぱり時々洗濯・お手入れしてあげると良さそうです。

家庭用の洗剤と洗濯機で通常通り洗いましょう。注意点は、1)漂白剤を使わない。2)乾燥機を使わないです。

繰り返し使うことで、カビはもちろん、臭いがとれなくなる場合があるようです。セームタオルを洗面器などに入れて熱湯をかけて殺菌しましょう。

知ってる人にはひそかに流行ってる便利グッズです。

@ma_ru_kin @yamatominyan 水泳教室に通い始めて、セームタオルというものを知りました。良いよ〜、これがあれば、バスタオルは殆ど使わない、髪を拭いてみて。

お風呂上がりにセームタオルおすすめ 水分めっちゃ吸ってくれて絞ればすぐ使える セームタオルである程度拭いておけばバスタオルいらず

@BlazinG__AIR 水泳やってて セームタオルってやつばっかり使ってたから 家にフェイスタオル全然ない

8.ミズノのセームタオル 20年ぐらい前に買ったものを今でも大事に使っています。買い替えたいんですけど、破れないし壊れない。これ1枚あればバスタオルがなくても大丈夫なので、水泳やるなら1枚は持っているべき!… twitter.com/i/web/status/9…

バスタオル使わなくなったわ。私は風呂内でセームタオルで拭いて出ちゃうなー_( _´ω`)_

1 2