1. まとめトップ

カヴァーされ続ける名曲、エルトン・ジョン「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」のまとめ

数々の有名歌手にもカヴァーされ続けている名曲「ユア・ソング」についてまとめてみました!

更新日: 2018年04月13日

0 お気に入り 5363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mscayさん

エルトン・ジョンとは?

本名:エルトン・ハーキュリーズ・ジョン(Sir Elton Hercules John
1947年3月25日生まれ。
代表曲に、「僕の歌は君の歌」「クロコダイル・ロック」「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」「ダニエル」などがある。

代表曲「ユア・ソング」Elton John ~Your Song~

その後日本でリリースとなったが、当時は日本語名が付けられ、「僕の歌は君の歌」として発売された。

僕の歌は君の歌(原題:Your Song)は、イギリスのミュージシャンであるエルトン・ジョンの楽曲。作曲はエルトン・ジョン自身、作詞はバーニー・トーピン。
1970年4月10日発売のアルバム『僕の歌は君の歌』に収録され、アメリカでは同年10月にシングル「パイロットにつれていって」のB面として発売された。

誰もが一度は聞いたことがある、アノ歌!

エルトン・ジョン オリジナル・ヴァージョンがこちら。
年齢に関係なく、絶対にどこかで耳にしたことがありますよね。

この曲の作曲はエルトン自身が担当、歌詞はバーニー・トーピン。
1970年リリース以降、エルトンとバーニー・トーピンが長く名コンビとして続いていました。

このアルバムの1曲目に、後にシングルとなる「Your Song」が収録されている。

「ユア・ソング」を詳しく調べてみた

・1969年10月27日に書き、1970年1月22日にロンドンのTrident Studiosでレコーディング
・ビルボード最高位8位(1971年)、14週チャート・イン。

ジョン・レノン、1975年米ローリング・ストーン誌のインタビューでこう語っています!
「エルトン・ジョンの「ユア・ソング」をアメリカで聴いたのだが、こう思ったのを覚えている。『素晴らしい、ザ・ビートルズ以来、初めて新しいことが起こった』と。」

・1998年に「グラミーの殿堂」入り。
・2004年、2010年「米ローリング・ストーン誌の選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」で137位にランクイン(2004年、2011年)。
・2007年7月1日ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われた「コンサート・フォー・ダイアナ」でエルトンは「ユア・ソング」をパフォーマンスした。

2010年1月に行われた第52回グラミー賞授賞式で、エルトンとレディー・ガガが「ユア・ソング」と「スピーチレス」をメドレーで演奏した。

・2012年12月、全米プラチナム認定(100万ダウンロード)。2017年3月、全英ゴールド認定(40万ダウンロード)。
・2017年11月12日、『ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ』リリース・タイミングで放送された英ITVの特番「Elton John: The Nations Favourite Song」(=イギリス国民が好きなエルトン・ジョンの曲)で、「ユア・ソング」が1位に選ばれた。

2017年12月5日、エルトンはドイツのハンブルグ公演で、前日に亡くなった母親に「ユア・ソング」を捧げた。

「僕の歌は君の歌」は発表されて以来、批評家たちによって称賛されている。

オールミュージックのビル・ジャノビッツは、「完璧に近い歌」と評している。ジョン・レノンは、「僕ら(ビートルズ)の出現以降、最初に起こった新しいこと」と述べた。ローリングストーンのジョン・メンデルゾーンは、「マッカートニーっぽいかわいらしいバラード」と表現した。

過去のカヴァーをいくつかご紹介

スリー・ドッグ・ナイト カヴァー 1970年

ロッド・スチュワート カヴァー 1991年

アル・ジャロウ カヴァー 1994年

多くの日本人歌手も歌っている!

本当に有名どころですね。それぞれの味が出ていてどれも素晴らしい。

その他にも、北島三郎、小田和正、平井堅、西野カナなども過去にカヴァーしている!

1 2