1. まとめトップ

大谷翔平選手のスウィングは美しすぎる!!

2018.4.4 大谷翔平 メジャー初本塁打!HR打席全球 エンゼルス vs インディアンス戦。大谷翔平選手のホームランは滞空時間が長くきれいだ!そしてスウィングは美しすぎる!!

更新日: 2018年04月14日

0 お気に入り 3353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大谷翔平選手のスウィングは美しすぎる!!

reorio_dさん

▼2018.4.4 大谷翔平 メジャー初本塁打!HR打席全球 エンゼルス vs インディアンス

3日(日本時間4日)のインディアンス戦で「8番・DH」で本拠地デビュー。エンゼルスは2点を先制された後の初回裏にトラウトのソロ弾などで同点に追いつくと、さらに2死満塁の好機を迎えた。ここで打席に立った23歳は相手先発右腕ジョシュ・トムリンの暴投で勝ち越しに成功した直後、2死二、三塁で右中間へメジャー1号となる3ランを記録。エンゼルスタジアムのファンはスタンディングオベーションで称えた。

MLB公式サイトのデビッド・アドラー記者はデータ解析システム「スタットキャスト」の数値として大谷の1号本塁打が初速104.5マイル(約168キロ)で35度、飛距離397フィート(約121メートル)だったと伝えた。

エンゼルスの球団発表によると、3日間で、勝利投手が野手として出場した試合の初回にホームランを打ったのはベーブ・ルース以来の偉業で、1921年6月13日と14日に記録したのが最後だったという。また新人として初めての6試合で投手として1勝以上&打者として3安打以上は1924年のダッチ・ストライカー以来、94年ぶり。「ベーブ・ルース2世」の期待を集める男は97年の歳月を経て、元祖二刀流の記録に並んだ。

オープン戦の際は不振も伝えられていたが、誰よりも実力を知る指揮官だからこそ、打撃については心配していなかったという。「打つ方は絶対打つって(以前から)言ってたよね、俺。だから普通よ、普通」と独特の言い回しでたたえたが、言葉とは裏腹に目尻は下がり、顔には満面の笑みが浮かんでいた。

オープン戦では苦戦していたが、「やれるのは誰だって分かっていること。何も驚きはしない」と言い切る。問題は体への負担をどう乗り越えるかだと指摘し、「ここから長いシーズン、疲れとかに対してどう適応していくか」という。

投手としては「ピュッと投げたら、目の前を通過している感覚」と明かし、打者としては「スイングが速く頭も動かないし、左中間、センター方向への打球はマネできない」と述懐する。

▼09/18 2009 にイチローがヤンキース守護神マリアーノ・リベラから打った逆転サヨナラ2ランをの時の美しさと感動を覚えました!

▼大谷翔平1号 知らんぷりベンチ→おねだり→歓喜

#ohtani #MLB ホームランと奪三振だけじゃない! 大谷翔平が全米で“So cute!”な理由。 number.bunshun.jp/articles/-/830…

大谷君初HR。ベンチに戻っても祝ってくれないw 仲良しだね。そしてメジャーリーガーと比較しても変わらない体格。改めてでかっ #ohtani Ohtani's first MLB home run |… twitter.com/i/web/status/9…

ベンチに戻った大谷を選手らは最初、無視。きょとんとした大谷は、そっぽを向く選手に祝福を“おねだり”した。すると、ナインは大谷を囲んで抱き合い、喜びを爆発させた。思わぬ演出に大谷も笑顔を見せた。選手に促され、ヘルメットを取ってスタンドのカーテンコールに応えた。

▼大谷、メジャー恒例儀式中の“祝福おねだり”姿にネット興奮「かわいい!」とのコメント殺到!!

知らんぷりする同僚の背中にくっついて“祝ってよ~”とピョンピョンと飛び跳ね大谷の姿にインターネット上では「大谷の姿メッチャかわいい!」「メジャー恒例の儀式。微笑ましいなあ」「定番のいたずらとは知らなかった。最初は“なんで?”って思った」「その後の手荒い祝福がいいね」などファンの声が集まった。

▼大谷の記念球をゲットしたのは、アナハイムの球場周辺に住むマシュー・グティエレス君(9)

大谷の記念球をゲットしたのは、アナハイムの球場周辺に住むマシュー・グティエレス君(9)。メジャーを夢見る野球少年は「今までの人生で最高の瞬間。今日、僕は大谷がホームランを打つと思っていたんだ」と幸せそうに語った。試合後には大谷と対面。ボールは返却したが、替わりにサインボールとバットが渡され「エンゼルスの選手になりたい」と目を輝かせていた。

Imagine: It's your first-ever @Angels game, and you get Shohei Ohtani's first @MLB home run ball. pic.twitter.com/e4L8bK1LjZ

とても良い子!
このボールの価値をわかってるね!
それから、マシュー君にボールを譲ったインディアンズファンのお兄さん方”good job!"

▼プロも見惚れる大谷翔平選手の打撃練習

▼大谷翔平はなぜそんなに凄いのか?!

体の軸が少し傾き、その軸に対して直角にスイングしている。軸を傾けることで、ど真ん中の球をスイングするように、振っている。これは、身長が190cmあるからできること。外の球に合わせるのではなく、バットを振り切ることで長打が生まれる。軸が傾いているから一見、不安定に見えるけど、左足の踵は地面についたままで、どっしり構えて振っています。だから飛距離が出る。

大谷選手を打ち取る秘策はあるのか?
それは「低めのボールゾーンで勝負するしかないです。」
彼はピッチャーでだから、心理を理解している。低めのボール球で勝負してくる。
と考えて打席に入っています。

では、内角の球はどうなのか? 外角とは一転して、脇を空けて、肘の位置と手首とバットの芯が一直線になるようにスイングしています。ふつう、インコースを打つときは、腕をたためっていいますけど、彼のように肘を空けてから締めるスイングが理想的なんです。言うのは簡単ですけど、これがすごく難しい。インコース打ちのお手本だった落合(博満)さんの打法です。内角も外角も強いスイングができるのがすごい。これはメジャー級のスイング。飛距離も日本人トップです」

▼大谷の打撃レベルはメジャー級にあらず? 米スカウト断言「彼は高校生みたいなもの」って語っていたのは随分昔の話のような…

1 2