1. まとめトップ

噂を一蹴…不仲説が出ていた芸能人の関係が素敵すぎる…!

上戸彩さんとベッキーさん,タッキー&翼の二人,安達祐実さんと内藤剛志さん,そして南海キャンディーズまで…これまで不仲説が報道された芸能人が明かした真実とは?徐々に見えてきた素敵な関係説についてまとめてみました。

更新日: 2018年04月10日

1 お気に入り 19615 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まじか…結構インパクトあるエピソードが多い!

critical_phyさん

今でも友達…上戸彩さんとベッキーさんの関係が注目を集めている!

「(芸能界の友達は)ベッキーは変わらず友達で、蒼井優ちゃん、城田優くん、山P(山下智久)は高校の同級生で、今でもご飯食べに行ったりすることがあります」と明かした。

「上戸彩の口からベッキーの名前が出て、なんか解禁した感」「一時期名前言うのNGなのかな?って時期があったから、今も仲良いみたいでホッとした」「上戸彩の株が私のなかで上がった」「ベッキー、やっと許されたんだな」といった反応が寄せられている。

結婚で独身のベッキーと微妙な距離が生まれていましたが、決定的だったのがベッキーの不倫。上戸は『どうして相談してくれないんだろう』という思いが強かった。

かつてはこんなことも…。

これは熱い…タッキー&翼の絆がネットをざわつかせた!

突然の活動休止を発表した。表向きの理由は「方向性の違い」としており、公式コメントでも「各々がグループに還元できるスキルアップを目指す為」と、前向きな休止であることを印象付けている。

もとより仲がよかったわけではないですからね。結成のときも“タッキーたっての希望で翼とデビュー”とされましたが、滝沢さんはソロデビューする気満々だったとも。

そもそも両者はプライベートで頻繁に連絡を取り合うようなことはないし、互いの誕生日会を開くといったエピソードも、“ファンに向けて”という意味合いが強く、ビジネスパートナーとして信頼し合う間柄という印象です。

こんな声も…。

メニエール病再発のため活動を休止した今井翼(36)について「まだ翼と話せていないので、僕も状況を把握しきれていない」としつつ、「まずは体調を回復させてもらいたいという思いが強い。とにかく焦らずに、“待っているよ”という感じです」

事務所の期待を背負う重圧に押し潰されそうになった時、今井くんがただ隣で笑ってくれたのが救いだったそうです。『ライブで一人なのが怖くて眠れなかった』と周囲に漏らしていました。

「出会ってもう23年ぐらいですか。仕事ではあるんですけど、仕事というものを超えたこれだけの年数。また年数の中には、もっと濃いものがあったりして。そこを気付ける仲間がいるというのも、これはとっても感謝すべきことですので。」

かつて今井翼さんはこのように語っていました!

翼の療養期間中に、翼の単独ラジオの代役をかって出ていたタッキー。「翼を支えたい」「翼の笑顔が見たいので」って言ってくれてた。あのときから滝翼の絆を疑ったことなんてないんだよ。

黄金コンビ復活…安達祐実さんと内藤剛志さんが不仲説について語った!

2人が共演した「家なき子」(日本テレビ)は最高視聴率37.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、今では考えられないほどの高視聴率をたたき出した。

しかし…

昨年12月にトーク番組「A-Studio」(TBS系)に内藤が出演した際に、安達から「1クール(3カ月)一緒に仕事をするのは無理」と思われていたことを司会の笑福亭鶴瓶から告げられている。はたして、真相はどうなのか。

『家なき子』では飲んだくれて安達演じる娘を虐待する役を演じていた関係だったためか、不仲説もささやかれているよう。

16、17年に放送された人気ドラマシリーズの第3弾。新キャストの安達祐実(36)とワンクールを通して共演するのは、94年の日本テレビ系「家なき子」以来24年ぶり。

「祐実ちゃんとは『家なき子』を超えたいねっていつも言っていて、今回そのチャンスが来たと思っていますから」と意気込みを語っていた。

「『科捜研の女』では安達さんがゲストで来たり、(『とんねるずのみなさんのおかげでした』)の『食わず嫌い』で戦ったりしたこともあります」と不仲説を否定した。

内藤剛志さんと安達祐実さんと言えば言わずと知れた伝説の父娘役。以前CSの無料で見たけどスゴかった。23年ぶりの共演は上司と部下の関係。お二人共に全然お変わりなく、今でも父娘役やられても違和感ないと思う。どんな感じになるか非常に楽しみ。#家なき子 #捜査一課長

知っていますか…南海キャンディーズの二人が不仲を乗り越えたきっかけとは?

コンビ結成15年にして初の単独ライブ『他力本願』を開催したお笑いコンビ・南海キャンディーズ。

コンビ仲がそんなに良くない時期も長くてですね、「単独ライブを作る時間を割くなら自分を磨きたい」「向こうは女優とかやってっしな」みたいな野心がありまして……。

1 2